健康管理

【悲劇】内痔核が原因で肛門から出血したので日帰り手術するぞ

 

どうも、ごましばです。実は最近、排便時に出血を伴うことが多かったので病院に行って診察を受けてきました。その結果、近々手術をすることになったので痔についてお話ししてこうと思います。

 

【悲劇】内痔核の原因は何なのか考察してみる。

そもそも私が痔になった原因は何なのでしょうか。

考察していきましょう。

 湯船に浸からない(シャワーで済ませる)

どうやら湯船に浸かることは一番の予防法とのことです。面倒かもしれませんが、湯船に浸かる習慣をつけたいですね。

 便秘がち

便が硬いと肛門に負担をかけることになり、それが原因で痔になります。

なるべく我慢せずに決まった時間にトイレに駆け込む習慣をつけましょう。

やはり習慣として排便をする事を身につけることが大事なようです。

 ウエイトトレーニングをしている

重いものを持つとそれだけで肛門に負担をかけます。なるべく息を止めずに力を入れる癖をつけましょう。

 冷え性である

特に腰回りを冷やすと痔の原因になりがちです、なので腰にカイロを貼るなどの対策をしましょう。

 長時間座っていることが多い

1時間以上座ってしまわぬように、適度に立ち上がったり、深呼吸やストレッチを心がけましょう。歩いたりするのも血行促進になり良いとのことです。

 

【ショック】肛門から出血し日帰り手術(ジオン〜ALTA〜)することに

お医者さんに肛門を調べてもらった結果、大きなイボがあるとのことで手術したほうがいいとの指摘を受けました。

私はすぐに手術したかったのですが、準備が必要とのことで予約をする必要があるとのことでした。
さおりちゃん
さおりちゃん
そもそもジオン(ALTA)とはどういったものなのでしょうか

ジオン(ALTA)とはどう言う意味?

ジオン(ALTA)は切り取る手法の従来の痔の手術と異なり、注射をするだけなので日帰りで行うことが可能になったとのことです。

痛みもほとんどないそうです。

ただ、当日のお仕事は休む必要があります。

麻酔を用いる場合もある

私の場合は、お尻の筋肉を弱める必要があるとのことで、仙骨硬膜外麻酔という麻酔をするとの説明を受けました。

比較的若い方はお尻の筋肉があるので麻酔を用いることが多いみたいです。

手術当日の流れ

当日は排便を済ませておきます(処方された坐剤を使用)。また朝食は8時までに済ませておき、昼飯は食べられないとのことです。

絶食までする必要はないとのことです。

手術後の副作用について

術後は血圧の低下、胃部不快感などの症状が見られることがあるとのことです。

あまり気にするようなものではなさそうです。

【あとがき】内痔核が原因で肛門から出血したので日帰り手術するぞ

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

今回この記事を作成したのは同じように痔に悩む人が、この記事を読んで病院に行くきっかけを作れればいいなと思ったのと、自分自身の勉強のためです。

肛門科に行くのはもしかすると恥ずかしいと思われる方もいるかもしれませんが、決して恥ずかしいことではないです。(初めての診察時は恥ずかしかったですが。)

放っておくと日常生活で椅子に座っているのも辛くなることもあります。(私自身、症状が一番ひどい時は座れませんでした。)

何事も経験だと思うので、また手術を受けてきたら記事にまとめたいと思っています。

少しでも異変を感じたら早めに手を打つようにしましょう!手術など後から面倒なことになってしまいます…泣

 

それでは!

ABOUT ME
ごましば
ごましば
日常生活で皆さんの役に立つ情報を共有できたらと思っています。 お仕事のご依頼などはお問い合わせフォームからお願いします。