テレビ

【崎陽軒】野並直文社長のWiki?シウマイ通販情報が知りたい!

 

こんばんわ^^

本日は「カンブリア宮殿」に登場される

シウマイ弁当で有名な【埼陽軒】社長 野中尚文氏。

社長 野中尚文氏のWikiや、番組でも紹介されると思われる

彼の経営手腕とは?シウマイが食べてみたい!人必見!通販情報など

を、ご紹介していきますね!

 

 

スポンサードリンク


 

 

【埼陽軒】社長 野中尚文 Wiki

 

社長

 

昭和24年生まれ。

昭和46年、慶應義塾大学商学部卒。(同大大学院経営管理研究科修了)。

47年、株式会社崎陽軒入社

54年、取締役就任

平成3年、取締役社長に就任

横浜商工会議所副会頭。

財団法人横浜青少年育成協会理事長。

社団法人横浜中法人会副会長。

横浜ロータリークラブ会員。ヨコハマズ・ベスト・コレクション常任理事ほか公職多数。

 

 

 

経営手腕とは?

 

3代目社長となる、野並直文さん(65)

関東大震災や戦災を乗り越えた祖父

その苦労を見て育った父に「3代目がしっかりしなくてはいけない」

と繰り返し言われていたといいます。

反発心から別の企業に就職したが、

「お父さんの体調が良くないから親孝行を」と、1年余りで呼び戻され

23歳で崎陽軒に入社。

父:豊さんの方針で、

31歳まで弁当やシウマイ作りなど現場で経験を積んできたという

下積み時代も。「貴重な経験だった」と語っています。

バブル崩壊後の平成3年、社長に就任。

父:豊さんの時代は高度経済成長を背景に事業を拡大していったのに対し

直文さんは景気後退期赤字店舗を減らす撤退も必要。

組織を筋肉質につくり替え引き継いだ借入金約20億円をゼロにした。

「おやじに言われた中で一番大事だと思ったのは、プロにならなくちゃだめだということ。オーナー家として支配するのではなく、経営者としてきちんと仕事をするという意味だと思う」

老舗の3代目となる、直文さん。

小さいころから、繰り返し「3代目はしっかりしなければ」と言われ続け

反発した経験も、おありなんですね。

自身が、経営を引き継ぎ、借入金の20億をゼロにしたという

彼の改革!は、本当に素晴らしい!

父の豊さんらから「跡継ぎだ」と言われ続けて育ったそうです。

小さいころから、意識付けられ育ってきた、野並さんだからこそ、

将来のビジョンや経営のプロと言われるまでになったんでしょうね。

 

 

スポンサードリンク


 

 

崎陽軒のシウマイが食べてみたい!人必見!通販情報

 

近くでは食べられない方に朗報です!

通販サイトがありましたよ!

しうまい

http://shopping.kiyoken.com/kiyoken/9.3/64404/

おいしそう(^^♪

私も、近くで食べられないので、お取り寄せしてみようかな🎵

 

 

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top