健康

子宮筋腫全摘手術は怖くない!手術や術後についての体験記!

子宮筋腫全摘手術は怖くない!手術や術後についての体験記!

 

 

こんにちわ!ぴゅぴなです^^

本日はご訪問いただきありがとうございます。

 

 

子宮筋腫による全摘手術から早いもので3か月経ちました。

手術を受ける前って、やはり不安ですよね。

もちろん、私も不安と恐怖に襲われました。

今、そんな不安や恐怖を抱えている方へ・・・私自身の実体験が参考になればと思います。

スポンサードリンク


子宮全摘手術の手術法

子宮筋腫や子宮がんによる治療法の一つとして、必要に応じて

子宮全摘手術が行われます。

では、どんな手術法があるのか?代表的な手術法を見てみましょう。

 

 

 

①腹式単純子宮全摘術(ATH)

腹部を切開して子宮を全摘出する手術。

子宮体部、膣に近い子宮頚部までを全切除することが基本で、おもに子宮がんやサイズの大きい子宮筋腫の場合に行われます。

 

 

②腹式子宮膣上部切断術(SVH)

腹部を切開した上で、子宮頚部以外の部分を摘出する手術。

数十年前の昭和時代によく行われてた手術法で、子宮頸がんのリスクが残ることから、

その後は、前項のATHのほうが主流になったそうです。

しかし性機能を温存できるため、最近では再び有用性が注目されています。

 

 

 

③膣式単純子宮全摘術(TVH)

膣から手術器具を入れて行う子宮の全摘術。

いくつかの条件があり、出産経験がある(膣内の空間に余裕がある)、癒着がない

などいくつかの条件を満たす必要があるそうです。

開腹しないため術後の痛みが少なく、体への負担が少ない点がメリットです。

 

 

 

④腹腔鏡下膣式子宮全摘術(LAVH)

腹部に小さな穴を開け、そこから腹腔鏡を入れて中の様子を確認しながら、膣式に子宮を全摘出する手術。

開腹するより体の負担が少なく、また腹腔鏡によって中の様子を確認しやすいことから、

最近では子宮全摘術の多くがこの方式で行われているといわれています。

 

 

 

このように、代表的な手術法は4つです。

私は、④の「腹腔鏡下膣式子宮全摘出」という術式での手術を受けました。

スポンサードリンク


手術前〜手術

 

手術前

 

  • 手術前には、ネイルは取っておく、爪は切っておく。
  • 前日に、シャワー・洗髪を済ませておく。
  • 前日まで、通常通り食事はできますが、9時以降は水分や食事は禁止。

術前の剃毛は、私の場合ありませんでしたが、行っている医療機関もあるようです。

 

 

 

緊張の手術当日

 

  • 早朝5時に浣腸
  • 術前の点滴
  • 髪の毛が長い場合は、結んでおくよう指示が出ます。

 

  • オペ室へは、看護師さんと一緒に歩いて向かい入室。

(手術室では、リラックスできる音楽🎵が流れていました。)

 

 

  • ベットに横になり、「硬膜外麻酔」を腰のあたりに行います。

少し、チクっとする程度で、痛くはありませんよ。

 

「硬膜外麻酔」については、こちら⬇️の図解付きでご覧ください。イラスト付でとってもわかりやすいです。

https://nursepress.jp/225721

 

  • 硬膜外麻酔の後、吸入麻酔(全身麻酔)が行われます。

すぐに、意識はなくなります。

 

 

 

  • 意識が戻ると、手術は終了。「無事、終わりましたよ」とDrから一言。

付き添いの母曰く、「手術は、2時間半から3時間ほどだったよ」と。

 

 

 

麻酔で、手術終了後はモヤぁっとした感じが残るものの

痛みはありませんでした。

ただ、異常な寒気を感じ、体の震えが止まらず、湯たんぽ的なもので温めてもらいました。

 

 

 

  • 手術を終えると、ベットのまま病室へ戻ります。

手術後当日は、ベット上の寝返り以外はNGです。勿論、トイレの歩行もできないので管が挿入されています。

 

 

 

術後の処置

 

  • 酸素マスクを着用。

痛みは全く感じないが、このマスクが暑苦しい💦

4時間は絶対に外せないとのこと。

 

 

  • 弾圧ストッキングの着用、フットポンプ装着

術後の血栓予防のため、足に弾圧ストッキングを着用し、フットポンプが装着されます。

 

 

  • 術後の一定時間に検温や裾の出血が観察されます。

 

 

 

術後の4時間だけは、切なかったですね・・・

とにかく、私の場合は

「酸素マスクが苦しい・・・」

「腰が痛い💦」

 

 

酸素マスクが外れると、一気に楽になりました^^

腰が痛いと言えば、腰にマクラを入れてくれたり

暑いと言えば、アイシングしてくれたり

側で励まし、見守ってくれた看護師さんや家族には本当に感謝です。

 

TAKEBEIMGL3757_TP_V1

 

 

  • 術後5日目に退院

退院前の検診を受け、異常がなければ退院許可が出ます。

 

 

 

今後、手術の予定がある方、手術を検討されている方

きっと不安は大きいものだと思います。

個人差はあるかと思いますが、ほぼ痛みも感じませんし辛いのは数時間です。

 

 

 

そして、何より、子宮がなくなったからといって何も変化はありません!

月経が無くなる程度です。

ただ、これから、お子さんを望まれる方は全摘ではない方法で治療してください。

 

 

 

女性らしさがなくなるのでは?

ホルモンバランスが崩れるのでは?

こんな心配をしていませんか?

ホルモンバランスは”卵巣”にあり、子宮自体を摘出したとしても心配はありません。

 

 

 

翌日には、尿管の管も外れ、硬膜外麻酔の管を外れ、歩行の許可も出ます。

 

 

食事は、手術の翌朝は”おかゆ”、昼からは通常食。

手術後2〜3日程度は、胃がキリキリとして腸の動きも活発で

胃腸の痛みが若干あり、食慾はあまりなかったですね。

同じ手術をされた方の体験談でも多く聞かれるのが、胃の痛みでした。

きっと、圧迫していた”筋腫さん”がなくなり臓器が自由になったんでしょうね。

 

 

術後の生活

 

  • 術後の1週間は自宅療養。

軽い家事からはじめて、無理せずゆっくり日常生活に戻ります。

    • 仕事復帰は術後2週目から
    • 車の運転は、近距離から初めて1時間以内にとどめる
    • 重い荷物は持たない
    • 食事制限やアルコールなどの制限はなし
    • 夫婦生活は、3か月禁止

夫婦生活については、術後の処置により異なります。

 

 

 

術後の傷跡
  • おへそ
  • おへその両脇
  • おへその下

この4箇所に、1センチに満たない傷が残る程度で、ほとんど傷跡は気になりません。

 

 

 

退院前に、傷跡のケアについても看護師さんからアドバイスがもらえます。

ステリーテープ(ステリストリップ)を1か月貼ることを勧めてくれます。

そのあとは、マムズケアという商品を貼ることで傷跡はほとんど目立たなくなります。

 

 

 

では、この辺で。

少しでも、参考になっていただけると幸いです。

あわせて、こちらも参考に👇

http://ihgraix.com/5700.html 子宮筋腫によるリュープリン注射

http://ihgraix.com/5660.html 子宮筋腫検査、治療法

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top