女優

芳根京子が患った難病とは?発症率の高さや身近な原因に驚き!

芳根京子が患った難病とは?発症率の高さや身近な原因に驚き!

 

 

どうも!

ぴゅぴなです( ´ ▽ ` )ノ

ただいま結構な勢いで雨が降ってきました☂

椎間板ヘルニアが発症し、1週間。

ひたすら静養していた私に、やっと明るい兆しが見えてきましたぁ♪( ´▽`)

一時は、どうなることかと思って、思わず涙…>_<…

明日から、徐々に仕事復帰&リハビリにGO!です!

 

 

さて、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」が終わり

次期95作目となる「べっぴんさん」が3日より放送されましたね^^

ヒロインに抜擢されたのは、「芳根京子」さん。

芳根京子さん、難病を克服された過去をお持ちのようです。

その難病とはどんな病気なのか?どんな原因で発症するのか?

ちょっと調べていきたいと思います。

スポンサードリンク


芳根京子が乗り越えた難病って?

「ギランバレー症候群」

 

 

 

芳根京子さんが、中学生の時に患ったというこの病気。

一体、どんな病気なのでしょうか?

 

 

 

「急に手足に力が入らなくなる」

takebe160224290i9a0418_tp_v1

 

 

筋肉を動かすなどの働きを持つ末梢神経が障害を起こすために、

急に手足に力が入らなくなったり、手足がしびれたりする。

 

脳や脊髄などの中枢神経ではなく、運動や感覚を司る末梢神経に障害を起こす

 

 

 

筋肉を動かす運動神経が障害されて、両手両足に力が入らなくなってしまうんですね。

芳根京子さんの場合、現在完治していますが

中学2年生の時に、両手両足に力が入らないという症状が現れ

一年間、普通に学校に通えないという時期があったそうです。

スポンサードリンク


ギランバレー症候群の症状とは?

 

  • 手足に力が入らない
  • 呼吸がしづらくなる
  • 手足の痺れと感覚の鈍り
  • 食べ物が飲みにくい・話にくい
  • 顔の筋肉の麻痺
  • 声が出にくい
  • 物が二重に見える
  • 排尿障害
  • 太ももや腰まわりの疼痛

 

 

「手足に力が入らなくなる」という典型的な症状のほかに

個人差はありますが、このような症状が現れることがあるようです。

 

 

症状には、軽度重度のものまで重症度によってグレードがあります。

重度になると、寝たきり・呼吸さえもできないという症状が。

 

 

 

身近にある発症原因

ウイルスや細菌の感染

 

 

 

食中毒から発症する可能性もあるようです。

感染の主な病原体に、カンピロバクター、サイトメガロウイルス、EBウイルス

と考えれており、

食中毒の原因菌は、カンピロバクター。

 

 

意外にも身近であることがわかります。

ウイルス感染によって、末梢神経が炎症を起こしてしまうと考えられるようです。

 

 

 

ごくではあるようですが

医薬品によって発症することもあるようです。

 

 

 

原因となる医薬品とされているのは

  • インフルエンザやポリオ・肺炎球菌のワクチン
  • 肝炎治療に使用されるインターフェロン製剤
  • 関節リウマチなどに使用されるペニシラミン
  • 感染症に使用されるニューキノロン系抗菌薬
  • HIV感染症に使用される抗ウイルス化学療法薬
  • 抗ガン剤・・・・など

 

 

 

 

発症率は意外に高い?

日本での年間発症率は、10万人に1〜2人

 

10万人に1〜2人。

この数字を見る限りでは、発症率は高く感じません。

しかし、「難病」の中では、とても発症率は高いものだそうです。

 

 

 

現在、日本では130種の病気が難病と指定されています。

http://www.nanbyou.or.jp

 

 

 

最後に

「難病とは言われているけど、自然に治る病気。今は完治してる」

「頑張りたい」

と、ヒロイン抜擢され意気込みを語った芳根京子さん。

病気で辛い時期もあったことでしょう。

「べっぴんさん」の大成功を応援したいですね( ´ ▽ ` )

 

 

 

本当に、健康ってありがたいものです。

健康がなければ、何もできませんから・・・

私も、腰の病気が発症し、つくづく健康の大切さが身にしみました。

どんな病気でも、まさか!?自分が?

と思いがちですが、どんな病気でも他人事ではないと感じました。

 

 

 

では、この辺で。

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top