音楽

反田恭平の経歴や才能が天才すぎ!夢はサッカー選手だった?

反田恭平の経歴や才能が天才すぎ!夢はサッカー選手だった?

 

 

どうも!

ぴゅぴなです( ´ ▽ ` )ノ

腰の椎間板ヘルニアのため、この一週間、休職&安静。

腰の違和感に気付いてから、早一週間。

病院のお薬と安静で、やっと良くなってきた感じです。

ひたすら安静にするというのも、大変なものですね。

特に、日頃から腰痛のある方!注意してくださいね!

 

 

さてさて、ひたすら横になっている、ぴゅぴなが本日注目する人物は

ピアニストの「反田恭平」さんです。

今週の「情熱大陸」に出演されます。

若き天才と言われる反田さんの色々諸々気になります!

早速!注目〜🔍

スポンサードリンク


反田恭平Wiki

 

  • 名  前:反田恭平(そりた きょうへい)
  • 生年月日:1994年9月1日
  • 年  齢:22歳
  • 出身地 :北海道札幌市

 

 

 

 

若き天才は、22歳。

出身は北海道なんですね♪( ´▽`)

出身が同じだとどうしても、テンションが上がっちゃいます。

22歳にして、この落ち着き感、存在感はなんなんだ?

 

 

 

22歳にして、天才と呼ばれる反田さん

やはり、小さい頃から英才教育でも受けたのでしょうか?

それとも、素質が天才的だった?

経歴から、謎解きしていきます。

(大げさかな?w^_^;)

スポンサードリンク


経歴

ピアノを始めたのは、4歳。

本格的にピアノを始めたのは、12歳。

 

 

  • 幼少時代:ヤマハ音楽教室(1音会)
  • 2006年:桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室「仙川教室」に入室。
  • 2010年:桐朋女子高等学校音楽科に入学。
  • 2013年:桐朋学園大学音楽学部に入学。
  • 2013年:ロシアへ留学。
  • 2014年:モスクワ音楽院に首席で入学。日本人初の最高得点
  • 2015年:桐朋学園ソリスト・ディプロマコースに入学。

 

 

桐朋女子高等学校音楽科には、桐朋学園大学音楽部門より奨学金を授与され入学。

桐朋学園大学音楽学部には、キャンパス特待生として入学。

そして、ロシアへの留学には、M.ヴォスクレセンスキー氏の推薦あり。

*M.ヴォスクレセンスキー氏とは?

モスクワ音楽院でショパン・コンクール第1回の優勝者であり、レフ・オボーリンに師事。

桐朋学園ソリスト・ディプロマコースでは、創設以来初のピアノ科全額特待生として入学しています。

 

 

 

素晴らしい経歴です!

特待生、創設以来初、日本人初!

まさに!パーフェクトヒューマン!

 

 

 

ピアノを始めたきっかけは?

母のエレクトーン

 

 

 

父は、サラリーマン・母は、主婦。

いたって普通のご家庭ですよね。

 

 

 

ただ、反田さんの母親は音楽好きで、エレクトーンが趣味だったそうです。

 

 

 

そんな母が、「ミッキーマウス」を弾いてくれた時に

「簡単そう」

と思った反田さん。

見よう見真似で弾いてみたら弾けちゃったんだそうですよ!

 

 

 

それを見た母親はびっくり( ゚д゚)!!「音楽教室に入れよう」

これが、若き天才ピアニストの始まり。

 

 

 

では、ここで、反田恭平さんのピアノにうっとりしちゃいましょう♪( ´▽`)❤️

 

いいですね〜

なんともリラックス〜

 

 

 

英才教育でもなんでもなく

見よう見真似で弾けてしまうという、彼の天才的才能ですよね。

 

 

 

「絶対音感」というものでしょうか!?

 

 

 

音楽教室に入ってから、彼の天才的才能は確実なものになるんです。

鍵盤を盗み見しながらも、音程を当てるのは百発百中!

先生も当然!驚き( ゚д゚)💦!

 

 

謎は解けました。

英才教育ではなく、天才的才能が若き天才を誕生させました。

お母さんの影響もあり、才能へと繋がったのではないでしょうか?!

きっと、物心つく前から、エレクトーンの音を聞いていたのかもしれませんよね^^

 

 

 

夢はサッカー選手?

ピアニストからは想像できない、サッカー選手。

実は、ピアノより先に、サッカーが好きでやっていたというんです。

 

 

 

「サッカー選手になりたい」と夢を見ていた少年時代があったようです。

しかし、大事な試合で手首を骨折。

整骨院で治療をするも、痛みに耐え切れず断念。

痛みがトラウマになってしまったそうです。

 

 

 

それをきっかけに、サッカー選手の夢は諦め、ピアノ一本に。

逆に考えると「君は、ピアノを選びなさい」と教えてくれた気もしますね^^

 

 

 

では、この辺で。

ご訪問いただき、最後まで閲覧いただき、ありがとうございます!

またのお越しをお待ちしております^^

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top