テレビ

新井淑則の網膜剥離は他人事ではない?原因やwikiに注目!

新井淑則の網膜剥離は他人事ではない?原因やwikiに注目!

 

 

 

どうも〜

湿気にやられている、ぴゅぴなです(−_−;)

もぉ💦本当に勘弁していただきたいこの湿気。

気温も高くて、湿度も高いとイラッとしませんか!?

セットも決まらず、どうもこうもなりません💦

エアコンがあればな・・・・

 

 

 

さてさて、今夜は「世界一受けたい授業」が放送されますね。

注目したい先生がいます。

その先生は、新井淑則先生です。

両目の視力を失い、現在も教師として教壇に立ち続けているという方。

間もなく放送される、24時間テレビでドラマ化もされるようです。

スポンサードリンク


新井淑則wiki

  • 1961年、埼玉県生まれの55歳。
  • 中央大学文学部卒業。
  • 埼玉県内の東秩父中学校にて国語教師になる。
  • 2008年4月(46歳)、埼玉県秩父郡長瀞町立長瀞中学校に赴任。
  • 2014年4月(52歳)、長瀞中学校でクラス担任(1年B組)になる。
  • 2015年4月(53歳)、埼玉県秩父郡皆野町立皆野中学校に赴任。

 

 

 

28歳の時に、右目に網膜剥離を発症。

そして、その後34歳の時に養護学校に移動、しかし、左目にも網膜剥離を発症し

両目の視力を失ってしまう。

 

 

 

視力を失うということは、どんな事より辛いのではないかと

常日頃思います。

見えないのですから・・・

 

 

しかし、新井先生は

家族の支えや、出会いにより復職を決意するんです。

本当に素晴らしいと思います。

私だったら、絶望的になり、奮起できるかどうか・・・。

スポンサードリンク


網膜剥離とは?

「網膜剥離」

よくボクサーの方に発症するのは耳にした事があります。

この「網膜剥離」とはどういう病なのか?

 

 

網膜剥離

眼球の内側にある網膜という膜が剥がれて、視力が低下する病気

 

eye-211610__340


網膜剥離の原因
  • 加齢
  • 糖尿病による合併症
  • 事故
  • 頭部や眼球への物理的ショック

 

 

ボクサーに網膜剥離を発症する方が多いのは

頭部、そして眼球への物理的ショックが大きいからなんですね。

 

 

 

しかし、新井先生の場合は

この原因に当てはまるのでしょうか?

 

 

 

新井先生が網膜剥離になった原因は他人事じゃない!

新井先生は、かつて

サッカー部の顧問をされていた時期があるようですが

これが、直接的な原因であるか?と思えばそうではありませんでした。

 

 

スポーツや事故などで頭部や目に大きな衝撃を受けて網膜剥離を発症する人が多いのですが、私はそういうこともありませんでした。

引用元:http://www.okamura.co.jp/

 

 

 

新井先生が網膜剥離になった原因は

実に、他人事ではない。

 

 

 

近視の方や、コンタクトレンズを使用している方

他人事ではありません。

 

 

元々強度の近視だったのでコンタクトレンズで矯正していましたが、車の運転や運動を含め、日常生活には何の支障もありませんでした。

引用元:http://www.okamura.co.jp/

 

 

医師によると、強度の近視というのは眼球のレンズと網膜との距離が遠くなり、網膜が引っ張られて張り裂けそうになっている状態。たとえていうなら体のサイズよりもかなり小さいピチピチのシャツを着ている状態で、いつ破けてもおかしくなかった、起こるべくして起こってしまった

引用元:http://www.okamura.co.jp/

 

 

 

このように、いつ誰にでも起こり得る眼の病です。

 

 

 

私も、かなり深刻な強度な近視です。

しかも、コンタクトで矯正しています。

まさに、新井先生と同じような状況です。

いつでも張り裂けてもおかしくない状況だなんて・・・

 

 

 

コンタクトレンズの装着時間は勿論ですが

眼科医はコンタクトレンズを装着していないことが多いです。

やはり、眼球には負担があるのでしょう。

知ってるからこそ使わないのか・・・

 

 

ある日突然、襲った網膜剥離という病気。

新井先生の場合は

ある日突然、目の前に虫がたくさん飛ぶのが見えたそうです。

 

 

 

おかしいな・・なんだろうな・・?

そう思った翌日には、右目の上部、3分の2ほどが真っ暗になってしまったんだそうです。

視界にすると、3分の1しか見えていない状況です。

この症状は「飛蚊症」といい、前兆として現れることが多いようです。

 

 

 

 

私の身内でも、この症状に見舞われ

突然、目の前が真っ暗になり

しばらく入院していたという実例もあります。

幸い、視力を失うことはありませんでした。

本当に、突然だったと話していたのを思いだしました。

 

 

私の家系は、皆視力がよくない家系で、

眼鏡かコンタクトで矯正しなけらばならないという人間が

ほぼ100%。

 

 

 

本当に他人事ではない。

オフの日は、コンタクトレンズは休む。

コンタクトの装着時間は、長時間を避ける。

2ウィークや、洗浄が必要なレンズを使用する場合は、

洗浄などの衛生面・期間に注意するなど

注意が必要ですね。

何より、定期的な眼科医の受診は大切だと思います。

 

 

 

では、この辺で。

ご訪問&最後まで閲覧したいただきありがとうございます!

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top