あの人は今

島田洋七はウソと作り話でできている?現在や年収も気になる!

島田洋七はウソと作り話でできている?現在や年収も気になる!

 

 

どうも!ぴゅぴなです( ´ ▽ ` )ノ

三連休最終日、霧雨?曇り?みたいな

ジメジメと湿度の高い天気です。

現在の我が家の湿度は、なんと!80%(−_−;)

潤いすぎだろうが・・・´д` ;

 

 

さてさて、今夜は「しくじり先生」が放送されますよ!

今回は、島田洋七さんが先生として登場します。

1980年代の漫才ブームの先駆者として活躍されました。

そんな洋七さんについて、授業前にリサーチしてみたいと思います!( ̄▽ ̄)

スポンサードリンク


島田洋七のwiki

まずは、島田洋七さんのwikiから

ざっくり見てみましょう^^

 

  • 本  名:徳永 昭広(とくなが あきひろ)
  • 生年月日:1950年2月10日
  • 年  齢:66歳
  • 出身地 :広島県白鳥九軒町
  • 身  長:164㎝

 

広島市で生まれ

父親は洋七さんが2歳の時に他界されています。

原爆投下一週間の広島にて、家族を探すために

爆心地を歩きまわり、被曝され原爆症で亡くなられたようです。

 

 

 

デビューのきっかけ

島田洋七さんが、芸人を目指すきっかけとなったのは

「なんば花月」で見た笑福亭仁鶴の落語、そして中田カウス・ボタンの漫才を見てから。

 

 

笑福亭仁鶴は、ベンツ、

中田カウスがポルシェに乗って帰る姿を見て

「15分笑わせるだけでお金が稼げるなんて、こんないい商売があるのか」と、

これが決意した理由らしいです。

 

 

きっかけなんて、”どうでもいい”

そんなことを言っていた成功者もいます。

よほど、簡単に見えたんでしょうね^^

”たった15分笑わせるだけで、高級車が乗れる”

目指すものがある人間は強いですからね。きっかけはどうあれ^^

スポンサードリンク


島田洋七の話は8割ウソで2割が作り話?

島田洋七さんは、”佐賀のがばいばあちゃん”という著書を出版しています。

ベストセラーになり、映画化、ドラマ化されました。

 

 

ざっくり”佐賀のがばいばあちゃん”のストーリーはこんな感じです。

6歳の頃から、祖母に預けられ

91歳で他界した祖母との明るい極貧生活の中で、

人生にとって本当に大切なことを学んだという、

洋七さんの自伝であります。

 

 

 

世間では大ブームと大絶賛が起こる中

地元の佐賀では大ブーイングだったらしいんです。

 

 

  • 洋七のいうことには首を傾げることが多い。
  • 小中学生のころ、彼は祖母と一緒に暮らしていなかったんじゃないか?
  • ウソではないけれど、当時の様子も、おばあちゃんの暮らしぶりもあまりにも大げさすぎる。

 

 

これらは、洋七さんの同級生による証言のようです。

ウソではないけれど、内容が大げさだったという事でしょうか・・・

 

 

虚言癖?

「広島の広陵高校の野球部出身で、甲子園にセカンドで出た」

これは、真っ赤なウソだったようです。

セカンドを務めた生徒の名前は、洋七さんではない事が判明しています。

 

 

 

ウソがばれた時の反応は

「母が離婚したんです」w

 

 

 

広陵高校へは、野球特待生として推薦入学したいるが

練習中に打球が左腕を直撃して肘を痛め、野球部には一年生の夏まで在籍している。

しかし、痛めた患部は1年以上経っても治らず、退部している。

 

 

 

「高校野球は引き分けがいい」

と祖母の話を語る洋七さん。

ここでも、またも作り話。

おばあちゃんは、相撲好きであり、野球には興味はないとの事。

 

 

のちに、ウソがばれた時には

開き直りw

「野球も相撲も似たようなもんや」

 

 

 

洋七さんは、どうやら

時に、話にブレーキが利かなくなり、

現実とシャレの境目がわからなくなる方のようでした。

 

 

そして、ビートたけし、明石家さんまさん等その他多くが、

「あいつの話は9割以上がウソ」だとテレビで証言しているようです。

 

 

現在は?

かつて大活躍された、島田洋七さんの現在は一体

何をされているんでしょうかね?

 

 

洋七さんは、吉本興業からオスカープロモーションへと移籍しています。

それ以降、芸能界を干されたのでは?という噂があります。

吉本興業を辞める時に、何かしらあったのではないか?とも言われています。

 

 

現在は、タレント活動

そして執筆活動、講演などを行っているようです。

親友でもある、たけしさんは「漫才では洋七には勝てない」と語っているそうですよ。

 

 

 

全盛期の年収は?

全盛期の頃の年収っていかほど?

 

 

 

何と!

8億4000万円!

すんごいなぁー!(; ̄O ̄)!

 

 

現在の収入源は、主に講演料のようで

講演料は(一回)、100万円〜120万円。

年間200回程度やっているという話がありますから

大したもんですよ^^

軽く一億円の収入はありそうです。

 

 

 

さぁ!今夜のしくじり先生の話は、8割ウソなのか?2割作り話なのか?

乞うご期待ですね^^

 

 

 

では、この辺で。

ご訪問いただきありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top