作家

柳田理科雄はアンパンマン好き?経歴やwikiが気になる!

柳田理科雄はアンパンマン好き?経歴やwikiが気になる!

 

 

どうも( ´ ▽ ` )ノ

ぴゅぴなです!

本日は、7月13日。毎日何かしらの記念日がありますが

今日は何の日でしょう?

オカルト記念日、ナイスの日・・・などなど。

オカルト記念日なんてあるんですね〜なんか怖い(-。-;

ナイスの日!7(な)1(い)3(すりー)語呂合わせですね^^

 

 

さてさて、本日のぴゅぴなの気になる人物

柳田理科雄さんです!

「理科雄」っていうお名前は、本名?

空想科学読本なる著書を出版する「理科雄」マンガに出てきそうですよね^^

早速、気になる柳田理科雄にズームイン!

スポンサードリンク


柳田理科雄wiki

    • 名  前:やなぎだ りかお
    • 生年月日:1961年6月21日
    • 年  齢:55歳
    • 出身地 :鹿児島県熊毛群南種子町

 

 

 

 

柳田理科雄さんの父は、南種子町長を16年務めた柳田長谷男さん。

 

 

 

 

経歴

幼少の頃から科学者を志していたという柳田さん。

鹿児島県立鶴丸高等学校を卒業し、京都大学を受験し失敗。

その後、一浪し、東京大学理科一類に合格。

しかし、自ら学習塾を立ち上げる事を決意し、大学を中退。

大学在学中の学習塾の講師のアルバイトがきっかけのようです。

 

 

その後、学習塾『天下無敵塾』を開校。

開校したものの、うまくはいかず

生徒が集まらない事で、経営難に陥ってしまったようです。

 

 

 

そんな中「空想科学読本」がベストセラーに。

しかし、印税収入が間に合わずに閉校となってしまったんです。

 

 

5歳の頃に見た「ウルトラマン」は実在すると思っていたんだそうで

学校でも話題は「ウルトラマン」。

ウルトラマンってどれくらい大きいんだろう?と「ウルトラ話」をよくしていたんですって。

 

 

 

その当時の「ウルトラ話」がきっかけで

中学時代の友人から「あのころに考えていた話を本に書かないか」

と誘われたんだそう。

塾を立て直すお金が必要であった柳田さんは引き受け、それがなんと!ベストセラー!

 

 

きっかけって、わからないものですね^^

友人から誘われ、それがベストセラーになるんですから。

きっと、私たちは毎日、後に起こる出来事の種をまいているのかもしれませんね^^

スポンサードリンク


「理科雄」って本名なの?

「理科雄」

変わったお名前です。

本名なの?と誰しも思うはず!

 

 

本名です!

名前親は、父:長谷男さん。

 

 

 

当時、世界初の宇宙飛行に成功した”ユーリイ・ガガリーン”に影響を受けた父が

「これからは、科学の時代だ」と名付けられたそうです。

科学=理科 という事なんですね^^

 

 

 

 

柳田理科雄とアンパンマン

アンパンマンを見て疑問を持ったという柳田さん。

そんな感覚の持ち主ってすごくないですか!(^∇^)

そんな疑問を持ったことがない私には、羨ましく感じちゃいます。

 

 

疑問を持った柳田さんは

アンパンマンの頭の重さや、

アンパンマンが頭を取り替えるときの時速を計算までしちゃいました!

 

 

アンパンマンの頭の重さは、30キロ。

普通のあんパン216個分。

頭を取り替えるときの時速は、140キロ。

 

 

 

取り替える頭を投げているのは、ジャムおじさん^^

ジャムおじさんも、なかなかいい腕してますな〜(笑)

 

キャーヽ(;▽;)ノーーー面白すぎるーーー!

 

 

「サザエさんの首は細すぎないか?」

「ゴジラの適切体重は?」などなど、面白い空想化学の世界。

私も、早速読んでみたいと思います^^

 

 

では、この辺で!

ご訪問いただき、ありがとうございました♪( ´▽`)

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top