あの人は今

洞口依子のwikiや昔が知りたい! 病気を乗り越えた現在は?

洞口依子のwikiや昔が知りたい! 病気を乗り越えた現在は?

 

 

こんばんわ!ぴゅぴなです( ´ ▽ ` )ノ

今日は、週の中日の水曜日。

早めに帰宅しようと思いつつ、ついいつも通りな帰宅になってしまった私。

あ〜あ💦

洗濯しなきゃなりませぬ・・・

明日にしようかな・・・

 

 

さて、本日水曜日は『ヨソで言わんとい亭』放送の日です。

本日は、どんなここだけの話が聞けるのでしょうか?

今週のゲストさんは、IKKOさん、洞口依子さん、JOYさん、木下博勝さんです。

洞口依子さんって、お顔を拝見すると、どこか懐かしい気がします。

てことで、洞口依子さんに注目してみたいと思います^^

スポンサードリンク


洞口依子wikiと昔

 

  • 本   名:葛西依子(かさい よりこ)
  • 生年月日 :1965年3月18日
  • 年   齢:51歳
  • 血液型  :A型
  • 出身地  :東京都武蔵野市

 

 

高校生の頃、

週刊朝日の表紙となり、その後『スターメイキングコンテスト』で優勝し

雑誌『GORO』の激写モデルとしてデビュー。

 

 

 

1985年には、映画『ドレミファ娘の血は騒ぐ』で主役を務め

世界の黒沢や、伊丹監督の映画に多く出演されました。

 

 

また、テレビドラマでも活躍され

『愛という名の元に』や『ふぞろいの林檎たち』で人気女優となりました。

 

 

どちらかといえば

可愛くて、雰囲気のある女優さんです。

過去の画像なんかも見てみたくなりますね^^

 

 

 

洞口依子の過去

 

 

 

 

 

どこか、雰囲気のある方ですね。

そして、個性的。

しかも、可愛いですね〜♪( ´▽`)

 

 

 

誰かに似てる!

その誰かが思いだせないんですが、若手女優さんにこんな雰囲気の方いませんか?

ん〜・・・もどかしい(−_−;)思い出せないよ〜

 

 

現在、40代の男性が『昔好きだった女優』の中にも

もちろん、洞口依子さんはランクインされています。

スポンサードリンク


壮絶な闘病

すっかりお姿を拝見することがなかった洞口依子さん。

実は、相当過酷な闘病生活を送られたようですね。

 

 

2004年1月には子宮頸癌を宣告され子宮を摘出。

その後、約4カ月程で活動を再開するも、

体調不良に悩まされ、一時は相当追い込まれたんだそうです。

 

 

直腸への転移の可能性も考えられ、一時は手術も危ぶまれる状態だったといいます。

 

 

体にあった物がなくなる。ということは

やはり、バランスが崩れてしまうんでしょう。

 

 

 

女性にとって重要な子宮を摘出したことで

ホルモンバランスが崩れ、一時は20キロ近く体重が増加したといいます。

 

 

 

女優さんですから、一気に20kg増はキツイですよね。

ダイエットに励むよりも、体力を回復しなければいけないというジレンマ。

そして、精神バランスまでも不安定となってしまったんだそうです。

しかも、更年期と同じような症状までも出てしまったんだとか・・・

 

 

 

相当、辛い闘病をされたんですね。

自ら命を絶とうと、車に体当たりしようと思いつめた時期もあったといいます。

 

 

 

 

現在は?

厳しい闘病をされた洞口さん。

現在は、病気を乗り越え

自身の著書を綴ったりと、活動されています。

 

 

転機のきっかけとなったのは、沖縄での療養。

そして、『書くこと』だったんですって。

 

 

 

ブログを立ち上げ書くこと。

そして、闘病の舞台裏を書くこと。

 

 

辛い闘病があったからこそ

伝えられるものがあると、書き綴った洞口さん。

様々な活動を通じて、伝えられているようです。

 

 

 

辛い闘病を乗り越えられて

本当に良かったですね^^

そこには、やはり愛する旦那様の存在があったようですね。

こちらもご覧ください▶️http://dock.cocokarada.jp/interview/sp_02.shtml

 

 

 

では、このへんで・・・

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top