事故

スワジランドとは、どんな国なの?平均寿命が世界一低いって本当?

 

 

 

アフリカ南東部のスワジランドで28日、

国王ムスワティ3世(King Mswati III)が新しい花嫁を選ぶ伝統的な儀式「リード・ダンス(Reed Dance)」

に向かう、少女たちを乗せたトラックで交通事故が起きてしまったようです。

スワジランドとは?どんな国なの?

一方、平均寿命の低さは、世界一低い国のようです。

一体、どんな原因があるのでしょうか?

スポンサードリンク


スワジランド

 

地図

南部アフリカに位置する四国よりやや小さい国。

2013年の人口は125万人。

日本からスワジランドへ行くとなると、南アフリカを経由し 約20時間。

豊かな土地と温暖な気候、水や鉱物資源などに恵まれた土地柄。

 

風景

 

そして、スワジランドは、一夫多妻制であり、

国王のムスワティ三世現在13人の妻を持っています。

国王

 

凄いですね!13人の妻!!

何人まで、妻を持てるんでしょうか・・

1年に1度、国内全土の集落から、

「リードダンス」に参加した女性の中から、毎年新しい妻を選んできました。

今回の事故も、国王に選ばれる、王妃選びに参加する予定の女性たちが事故にあってしまいました。

 

世界一の平均寿命の低さと

スワジランド国民の生活について

 

スワジランドは貧富の差が激しく

貧困率63%、若年層の失業率は41.9%国民の3人に1人は食料が保障されていないほど、

一般国民の生活は極めて貧しい状況です。

原因のひとつとして、エイズによる労働力の損失が多く、

生産性が乏しい。いう事があります。

 

エイズ蔓延と治安悪化の影響で2008年の平均寿命は男41歳・女43歳。2007年の15~49歳のHIV感染率は約25%。

HIV/AIDSの著しい蔓延により、スワジランドの平均余命は2000年時点で61歳であったのが、2009年には32歳にまで急落したことが報告されている。

スポンサードリンク


 

このように、スワジランドの平均寿命は、

男性 41歳 ・ 女性 43歳 と世界一の低さ!驚きです。

日本は長寿国で、男性が80.50歳 ・女性が86.83歳。

スワジランドの平均寿命は、日本のほぼ半分ということになります。

文化的な背景により、HIVが感染、エイズが蔓延したことによる事が原因のようです。

文化的な背景があることで、感染者を減らすことができずに蔓延してしまうという

予防策も実施できないという事が、一番の原因ではないでしょうか・・

 

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top