テレビ

井山裕太の年収は1億円?元嫁との離婚原因や学歴にも注目!

井山裕太の年収は1億円?元嫁との離婚原因や学歴にも注目!

 

 

こんにちわ♪ぴゅぴなです^^

本日、日曜♪とてもまったり(*´ω`)過ごさせていただいています。

イビキラボっていう、アプリ知ってます??

睡眠時のイビキなど、録音してくれるアプリなんです^^

ちょっと、面白いなぁ~と思って、最近使ってます。

さすがに、昨日は、疲れていたのか、イビキをかいていたようです。(笑)

 

 

さてさて、囲碁界史上初の七冠達成者として話題の『井山裕太さん』。

史上初って、スゴイですね!

明日、放送の『プロフェッショナル~仕事の流儀~』でアンコール放送されるようです。

年齢を聞いて、ビックリ!Σ(´∀`;)。26歳なんですね💦

そんな井山さんに、注目してみたいと思いますょ。

スポンサードリンク


井山裕太の経歴

20代半ばにして、年収が1億円だという『井山裕太』さん。

地味に見える囲碁の世界ですが、

そうではないようですね。

 

 

【井山裕太プロフィール】
  • 名   前:井山 裕太(いやま ゆうた)
  • 生年月日 :1989年5月24日(26歳)
  • 出身地  :大阪府東大阪市
  • 血液型  :A型
  • 所   属:日本棋院関西総本部

 

 

囲碁界史上初の七冠達成者

史上2人目の大三冠達成者

史上3人目のグランドスラム達成者

 

 

物凄いですね~史上初!そして、七代タイトル最年少記録も数多く保持しているそうです。

 

 

 

囲碁を始めたきっかけは、5歳の頃、父親が買ってきたテレビゲーム。

祖父は、アマチュア高段者であったようです。

 

 

小学校入学前には、碁を初めて半年ほどで5級、その半年後には3級と、才能を開花させたようです。

 

 

6歳の時には、『ミニ碁一番勝負』に出場し、5人抜き。

この時の番組の解説者であった『石井邦夫九段』に弟子入り。

 

 

小学生時代に出場した、囲碁大会では、数多くの優勝という戦績を残し、

16歳で史上最年少七段、四段から七段への飛び級昇段も史上初!

プロデビューは中一。

 

 

そして、2016年

十段戦挑戦権獲得。4月20日、十段位を獲得。

囲碁界史上初の7大タイトル全制覇!

凄い方ですね。

もう、凄いとしか言いようがありません💦

スポンサードリンク


離婚原因や学歴は?

中学生から、プロとして活躍されてきた井山さん。

父親の買ってきた、テレビゲーム以来、囲碁一色。

義務教育である、中学までの卒業で、高校や大学には進学されていないようです。

 

 

 

そして、以外にも結婚歴があるんですね。

 

 

元奥様は、将棋界の室田伊緒女流二段。

 

結婚した当時、室田さん(元妻)が可愛い♡と話題にもなっていたみたい。

 

 

 

互いに多忙で、すれ違いが多くなった事が離婚原因とされています。

結婚3年ほどで、別々の道を歩むことになったようです。

 

 

 

互いに会うこともなければ、会話もない。

夫婦じゃなくても、サヨナラしてしまいますね。

だって、コミニケーションすら取れなくなってしまうんですから・・・

 

 

 

では、この辺で。

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございます<(_ _)>

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top