ドラマ

【ネタバレ】ナオミとカナコ第九話感想とあらすじ!ついに、全てが解き明かされた!

 

ナオミとカナコ

ドラマ『ナオミとカナコ』奥田英朗原作

ネタバレを含む感想とあらすじです。

大学時代からの親友、小田直美(広末涼子)と服部加奈子(内田有紀)が繰り広げる

衝撃的なストーリー。

第九話が放送されました。

いよいよ、来週は最終回!

スポンサードリンク


『ナオミとカナコ』第九話あらすじ

仕掛けられた盗聴器によって、

ナオミとカナコの話す内容が全て漏れてしまった。

そして、二人は共犯者であることが・・・

 

 

 

何も知らないナオミは、林が匿われているホテルに駆けつけます。

そこで見たのは、信じられない光景。

 

 

 

林がカナコを抱きしめている場面だった。

『信じられない』

日本へ戻ってきた理由や、匿っている女の存在は、カナコだったことに、気づきます。

ここで、第八話は幕を閉じます。


揺るぐはずのなかったナオミとカナコの友情。

 

 

 

しかし、林とカナコの密会ともとれる行動に、二人は決裂。

ホテルの一室に残されたカナコは、抜け殻のようになってしまう。

そして、林に別れを告げます。

 

 

一方、陽子は、興信所の三枝とともに、盗聴器によって得られた音声データの分析をしていた。

「達郎がいない」という意味が理解できずにいた。

 

 

 

しかし、興信所の三枝は

「まずは、林が何者なのか知る必要がある」と話す。

このことで、陽子の追及がますます強くなっていく。

 

 

 

カナコは、ナオミに電話をかける。

しかし、ナオミが電話に出ず、留守番電話に・・・

留守電に泣きながら、メッセージを残すカナコ。

 

 

 

ナオミは、カナコが許せなかった。

そして、携帯電話からカナコの連絡先を削除してしまう。

 

 

カナコは、「つわり」と思われる症状が現れます。

突然の吐き気、発熱、倦怠感。

 

 

同じころ、ナオミは林を呼び出し

「日本にいてもらっては困るから、中国に帰ってくれ」と。

だが、林も簡単には引き下がらない・・・

スポンサードリンク


『ナオミとカナコ』第九話まとめ・視聴率

第八話の視聴率は、7.3%でした。

今回第九話の視聴率は、7.1%。

九話までの平均視聴率は、7.6%。

一番の高視聴率を記録したのは、第三話の8.7%。

 

 

 

初回から、李社長演じる

『高畑淳子』さんの演技が話題となった頃に数字が上がったっきり伸び悩みですね。

 

 

痴呆の症状が現れている、斉藤さんに、

思わず、私もほっとしました。

 

 

 

『人間、忘れるから生きていけるのかもしれないわね』

 

 

 

そうかもしれません。

落ち込むナオミも、思わず涙ぐむ場面でした。

 

 

 

ついに、林と達郎が瓜二つの存在であることを

陽子に気づかれてしまいます。

そして、なぜ空港にまで、陽子と興信所の三枝が駆けつけたのか?

ナオミもまた、仕掛けられた盗聴器に気づきます。

 

 

そして、事態は最悪な結果に・・・

金曜の夜の防犯カメラに映る、カナコとナオミが達郎を運びだす姿を見られてしまいます。

 

 

 

深夜に、大きな荷物を運び出し

早朝、大きな荷物はなくなっている状況。

誰がどう見てもおかしい。

 

 

 

このことで、興信所の三枝は、さらに調べたんでしょう。

Nシステムなどで、走行する車は特定できますし・・・

ナオミとカナコは、逃げる準備をしますが、とうとう警察が・・・

 

 

 

『ナオミとカナコ』第十話クライマックスは?

いよいよ、来週はラスト。

逃亡できるのか?

それとも逮捕となるのか・・・?

うまく逃げ切れることは、できるのか・・・

ラストは、李社長がキーですね。

 

 

 

まさかのラスト?予想

これまで、9回放送されてきた『ナオミとカナコ』。

まさか!ありえない!詰めが甘い!の連続な展開でした。

 

 

達郎が眠る森林に捜査が及びますが

ここで李社長が、活躍するのではないでしょうか?

捜査を先読みし、達郎を掘り起こし、捜査が及んだときには何もない。

実証がない。証拠がない。

とかで、ナオミとカナコは無事逃亡し、子供を出産し

あれから10年・・・・という感じでラストを迎えるのではないかと・・・

 

 

 

あくまで、私の予想です。

外れてしまったら、ゴメンナサイねm(__)m

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top