病気

江崎栄治の親友の博多大吉も衝撃!ハヤブサを襲った病気が怖い!

江崎栄治の親友の博多大吉も衝撃!ハヤブサを襲った病気が怖い!

 

 

 

こんばんわ!

やっと、週末を迎えることができます!

流石に、今週は疲労困憊です💦

仕事もプライベートも、盛りだくさんで思考回路さえ、ちょっと破壊気味な ぴゅぴな です(;^ω^)

 

 

さて、今夜は、悲しいニュースをお伝えしなければいけません。

覆面レスラーの『はやぶさ』こと『江崎栄治』さんが、お亡くなりになられてしまいました。

まだ、47歳という若さです。

彼を襲った病気は、くも膜下出血。

それにしても、早すぎます・・まだ40代だというのに・・・

スポンサードリンク


江崎栄治の親友の博多大吉も衝撃!

江崎さんと博多大吉さんは、親友であったようです。

突然の不幸に、大吉さんも、ショックは大きいでしょう。

 

 

 

自分に置き換えてみても、やはり、親友や身近な人が逝ってしまうということは

本当にショックであり、現実を受け入れることができません。

大吉さんは、福岡吉本を代表する大のプロレス好きであるようで

番組競演によって知り合いとなり、交友ができ、親友の間柄であったようです。

 

 

 

 

ハヤブサさんは、試合中のアクシデントにより、頚椎を損傷し全身不随の重傷を負いました。

この事故により、レスラー休業を余儀なくされてしまったんです。

その後、懸命のリハビリにより、奇跡的に自力で立ち上がり、補助付きで歩けるまでに回復していたそうです。

 

 

 

最後まで、レスラーとして復帰することを願い、信じて・・・

そんな最中の病気。

突然すぎて、一番悔やんでいるのは、ご本人でしょう・・・

スポンサードリンク


ハヤブサを襲った病気が怖い!

ハヤブサこと、江崎栄治さんを襲ったのは、

『くも膜下出血』

40代の彼さえも奪ってしまう『くも膜下出血』とは、どんな病気なのでしょうか?

 

 

 

 

【くも膜下出血】とは?

脳は、外側から『硬膜硬』『 くも膜』『軟膜』の3枚の膜で覆われています。

くも膜の下(内側)には、脳脊髄液という液体がありますが、この部分に出血するのがくも膜下出血です。

 

 

 

 

発症してしまうと、1/3の人が命をなくす病気

一命をとりとめたとしても、後遺症等が残り、社会復帰に至るのも難しい病気のようです。

恐ろしい病気です。

 

 

 

 

近年、様々な病気の若年性が心配されています。

そして、この『くも膜下出血』も、かつて、高齢者の病気であると言われていました。

しかし、30代で発症することも、珍しくはないといいます。

 

 

 

 

俳優であり、ミュージシャンである『星野源』さんも32歳という若さで、この病気を患いました。

 

 

 

 

 

この病気を患う最大の原因(要因)は、『高血圧』。

しかし、これだけではありません。

 

 

 

 

『喫煙』

『多量飲酒』

『ストレス』

も要因だとされています。

 

 

 

 

兆候は、『激しい頭痛』と『吐き気』。

 

 

頭痛

 

 

 

どんな病気にも共通することですが、安易に素人判断せず、医療機関へ出向き、受診することが大切です。

そして、今や、市販で売られている薬にも問題があるのではないかとさえ思います。

単純な、軽い症状には対処できるとは思いますが

やはり、おかしいな?と思ったら、真っ先に医療機関へ行くべきですね。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top