未分類

【ネタバレ】ナオミとカナコ第八話感想とあらすじ!盗聴器の会話に陽子愕然!

ナオミとカナコ

ドラマ『ナオミとカナコ』奥田英朗原作

ネタバレを含む感想とあらすじです。

大学時代からの親友、小田直美(広末涼子)と服部加奈子(内田有紀)が繰り広げる

衝撃的なストーリー。

第八話が放送されました。

いよいよ終盤です。

スポンサードリンク


『ナオミとカナコ』第八話あらすじ

カナコの前に、舞い戻ってきた替え玉の林。

達郎の子を宿してしまったカナコ。

達郎に会わせてと詰め寄られるナオミ。

緊迫する状況で、第七話は幕を閉じました。


ナオミは、陽子から、

銀行が横領事件をもみ消すのを待って達郎を帰国させ、

その後、達郎とともに海外へ逃げようとしているのだろう、と予想だにしなかったことを言われる。
言葉に詰まるナオミ。

陽子は、激しく迫ります。『達郎を連れて来い』と。
一方、カナコが自宅マンションに戻ると、

物陰からスーツ姿の達郎の替え玉の林竜輝が現れる。

 

『あなたのこと、忘れられませんでした』

 

カナコは、人目につかない場所へ林を連れていく。

林はそこで「林竜輝」名義のパスポートを見せ、

『今度中国に戻る時は自分と一緒に来て欲しい』と言う。

その後、カナコのマンションへやって来たナオミは、

陽子がふたつの誤解をしているとカナコに告げた。

 

ひとつは、ナオミと達郎は不倫関係にあり、ナオミがそそのかして達郎が横領事件を起こしたと思っていること。

ふたつめは、日本に戻っている林を達郎だと信じていることだと言う。

 

 

陽子が林を見つけてしまったら、すべてが終わる、と焦るナオミ。

もし林本人が日本を出て行かないと言ったらどうするのか?と聞くカナコに、

ナオミは、どうしても中国に帰らないと言うのなら、いなくなってもらうしかない、と・・・・

スポンサードリンク


『ナオミとカナコ』第八話まとめ・視聴率

第七話の視聴率は6.9%。

今回第八話の視聴率は、7.3%でした。

 

 

まさか、達郎の替え玉の林が中国から舞い戻ってくるなんて・・・

カナコと林は、恋に落ちてしまうのか?

二人で、中国へ逃亡しちゃう?

 

 

 

ナオミとカナコの計画は、やはりズサン。

銀行の防犯カメラに映りこんでしまったナオミ。

達郎とナオミの不倫関係となれば、万事休すですが、そうもいかない雲行きです。

 

 

 

興信所が動いているのにも関わらず、

ナオミとカナコは、警戒しなさすぎな所も、ありえない。

陽子の真実を追求したい思いは、ゾクッとします。

 

 

ナオミの自宅を訪れる陽子。

訪ねた理由は、盗聴器を仕掛けるためだったんですね。

そして、それにより、ナオミとカナコの会話はバッチリ漏れてしまします。

 

 

 

林をホテルに匿うカナコ。

後に捜査されることになれば、このカナコの行動も問題です。

 

 

李社長の

『私に嘘ついたら、五寸釘1000本のますとのことよ』

高畑さん、面白すぎww(*´▽`*)!

 

 

いよいよ、二人の犯行は隠し通せるものではなくなってきましたね。

 

 

 

『ナオミとカナコ』第九話は?

仕掛けられた盗聴器によって、

ナオミとカナコの話す内容が全て漏れてしまった。

そして、二人は共犯者であることが・・・

追い詰められる、ナオミとカナコ。

ついに、陽子はナオミとカナコが、達郎を消したことに気付きます。

真実を知ってしまった、李社長はどう動くのか。

そんな中、陽子が襲われます。カナコを守るための林の行動なのか・・

 

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top