健康

中井美穂の病気が怖い!重篤な症状や帰国子女の噂はどうなの?

中井美穂の病気が怖い!重篤な症状や帰国子女の噂はどうなの?

 

 

こんばんわ!ぴゅぴなです^^

今日は、朝からチラっと吹雪、そして気温はマイナス。

最近、とても気温の差が激しいです。

体調を崩しがちになりますが、気をつけましょうね。

 

さて、本日放送の「徹子の部屋」に出演された、中井美穂さんが

話題になっているようです。

どうやら、テレビで初めて病気での闘病が語られたようですね。

中井美穂さんは、過去にも女性特有の病気で闘病されていますが、

今回、告白された闘病の内容は衝撃でした。

他人事ではない、中井美穂さんの病気とはどんな病気であったのか?

スポンサードリンク


中井美穂の病気が怖い!

中井美穂さんは、2002年8月に女性特有の病気である

「子宮筋腫」を患っています。

 

 

 

「子宮筋腫」とは?

子宮の筋肉から発生した腫瘍で、子宮筋腫は良性疾患であり、命に別状はありません。

命にかかわる病気ではないものの、女性であれば、誰しも罹る病気と言っても過言ではないようです。

 

 

 

厚生労働省の調査によると、

40代の女性の4人に1人が子宮筋腫を持っているといわれているんだそうです。

中井さんは、このため、腫瘍部分のみ摘出する手術を受けています。

 

 

 

命にかかわる病気ではなくとも

重篤な症状になると、恐ろしい一面を持つようです。

 

 

 

筋腫による出血で貧血を起こすことや、激痛を伴うこと、

そして、

ごくまれに、悪性腫瘍の一種である「子宮肉腫」が見つかることがあるんだそうです。

 

 

 

私の近しい方にも、この病気を患った人がいますが

気づかないうちに、筋腫が大きくなり、

にぎりこぶし大くらいに大きくなり、手術に至ったというケースもあります。

腹痛や貧血は、毎度の事で、特に重大な病気であるとは思わなかったらしいです。

 

 

 

??と思ったら、やはり、医療機関に受診することは大切ですね。

スポンサードリンク


重篤な症状とは?

 

今回、中井美穂さんが告白したのは

2003年ごろ腹膜炎」に罹患したということ。

 

そのため、腸を切ってつなげる手術を受けるのに備えて

1年間、ストマ(人工肛門)を装着したことがあるということ。

 

 

 

人口肛門については、現在改善されているかと思いますが

人体に張り付けてはいけないくらいな、粘着力の強い物で固定されるんです。

極力、避けたい方法ではあります。

これは、従来の方法によるものです。

 

 

 

 

2002年に「子宮筋腫」を患った彼女が

わずか、1年もたたない 2003年頃に、「腹膜炎」を患っています。

2002年の病気との因果関係がありそうですよね。

 

 

 

調べてみると、やはり

子宮筋腫の特に怖い症状に、こんな症状がありました。

 

 

 

漿膜下筋腫の一種で子宮の外に発育していく有茎漿膜下筋腫は、

茎の部分がねじれて筋腫捻転が起こると、大激痛に襲われ、即手術ということになるようです。

 

 

 

この病気が怖いのは、

ねじれると壊死が起こり、そのままにしておくと『腹膜炎』になるなど

合併症が起きて、症状が重篤になるようです。

 

 

やはり、どんな病気であっても、合併症を起こすということは怖いです。

 

 

 

帰国子女の噂はどうなの?

中井美穂さんは

アメリカ合衆国・ロサンゼルス

で産まれています。

 

「旧中山道」を中井美穂は、いちにちじゅうやまみち、なんて言ったことは、

かなり有名です。

帰国子女ならではでの、読み間違いなんても言われていますね^^

 

 

 

アナウンサーとして問題なのか?帰国子女ならではでの読み間違いなのか?

ちょっと、面白いですよね( ´艸`)

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top