ドラマ

【ネタバレ】ナオミとカナコ第四話感想とあらすじ!ついに決行!陽子に気付かれた?

ナオミとカナコ

ドラマ『ナオミとカナコ』奥田英朗原作

ネタバレを含む感想とあらすじです。

大学時代からの親友、小田直美(広末涼子)と服部加奈子(内田有紀)が繰り広げる

衝撃的なストーリー。

第四話が放送されました。

スポンサードリンク


『ナオミとカナコ』第四話あらすじ

ナオミとカナコの二人は、ついに決心をする。

そんな中

李社長のチャイナタウンに警察の捜査が・・・

林は不法滞在で捕まってしまうのだろうか!?

捕まってしまうと、計画はすべて白紙になってしまう。

ここで、第三話は幕を閉じます。


 

ついに計画を立てる二人。

どうやって、達郎を消すか・・・

 

 

そして、飲み会で酔いつぶれる旦那の達郎を襲うことを計画します。

飲むと酔いつぶれて帰宅する、達郎を襲うしかないと。

 

 

そして、リハーサルを繰り返す、ナオミとカナコ。

 

 

 

計画通りに、顧客の斎藤さんからカナコへ送金を実施。

そして、林は口座からATMで現金を引き出す。

林は、緊張のあまり、ATMでの操作をてこずってしまう。

 

 

一方のナオミは、達郎の姉、陽子と出張に出る。

タクシー内での、カナコからの着信に思わず動揺してしまう。

客からの電話を装うが、携帯を落としてしまったときに、カナコからの着信であることがばれてしまう。

 

 

 

そして、達郎も

自分が消されることに気付いてしまっているよう。

 

 

 

ついに決行する二人。

酔って眠る達郎にロープを仕掛ける。

 

 

その時、姉の陽子から達郎に着信が・・・

 

 

 

驚がくして硬直状態になるナオミ。

カナコは、ナオミに声をかけると自らロープを引っ張った。

我に返ったナオミも慌ててロープを引く。

スポンサードリンク


『ナオミとカナコ』第四話まとめ・視聴率

第三話の視聴率は、8.7%でした。

そして、今回第四話の視聴率は、7.6%。

上昇があるかと思われましたが、前回の三話よりもdown。

 

 

着々と準備をして、決行していく二人。

とんでもない計画です。

こんな恐ろしい計画は想像すらつきません。

 

 

 

そんな中、替え玉となる林さんの素直な優しさが、切なく感じました。

犯行前日の、カナコと林のランチ。

「これが、日本で誰かと食べる食事は最後です」

 

 

姉の陽子は、どうやら

ナオミとカナコの不自然さに何かを感じているようです。

何かおかいしいと・・・

二人の犯行は、うまく隠し通すことができるのでしょうか・・・

 

 

 

留守電にメッセージを残す達郎。

「これから俺、○○されるかもしれない・・」このメッセージは、姉陽子へ残したメッセージなのか?

『ナオミとカナコ』第五話は

ついに、犯行を決行したナオミとカナコ。

何故、達郎がいなくなったのか?

姉の陽子の追求が始まります。

気づかれてしまっているのか?

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top