問題

疑惑の遠藤利明大臣の家柄が凄い!妻や子供はグローバルって本当?

疑惑の遠藤利明大臣の家柄が凄い!妻や子供はグローバルって本当?

 

 

こんにちわ!ぴゅぴなです^^

相変わらずな、やる気ナッシングな月曜日。

そんなことを言いながら、毎日、月曜気分なのかもしれません(笑)( ´艸`)

困ったものです。

 

 

さて、最近は、本当に政治家さんの不祥事が多いですよね。

闇献金だの、問題発言だの・・・

そして、更なる疑惑の人『遠藤利明大臣』。

遠藤利明大臣の経歴や家柄などに注目していきたいと思います。

スポンサードリンク


疑惑の遠藤利明大臣の経歴や家柄が凄い!

まずは、遠藤利明大臣のプロフィールや、経歴などを見ていきましょう。

 

 

【遠藤利明】

  • 生年月日:昭和25年1月17日生まれ(66歳)
  • 出身地 :山形県 南村山
  • 職 業 :政治家・自由民主党所属
  • 学 歴 :中央大学法学部卒業

 

 

高校は、山形県立山形東高等学校へ進学し

柔道クラブに所属していたようです。

大学時代には、ラグビークラブに所属。

柔道に、ラグビーとは、相当”がたい”が良いんでしょうね。

身長や体重を調査しましたが、公表されていませんでした。

 

 

【経歴】

  • 大学卒業後、衆議院議員 近藤鉄雄の秘書を務める。
  • 1983年 山形県議会議員を2期務める
  • 1993年 第40回衆議院議員総選挙から出馬し、3位で初当選。
  • 1998年 衆議院議員2期目当選。小渕内閣にて、建設政務次官に就任。
  • 2003年 衆議院議員3期目当選
  • 2005年 衆議院議員4期目当選
  • 2006年 文部科学副大臣
  • 2008年 農林水産委員会 委員長
  • 2009年 衆議院議員5期目当選
  • 2011年 自民党幹事長代理
  • 2012年 衆議院議員6期目当選
  • 2013年 青少年問題に関する特別委員会 委員長・自民党教育再生実行本部長
  • 2014年 衆議院議員7期目当選

 

経歴を見てみると、長きに渡って政治家として活躍されてきています。

しかし、初当選の前の1990年には、落選。その3年後に初当選を果たしています。

2000年の衆議院議員選挙では、鹿野氏に敗れ落選。

そして、3年後、因縁のライバル鹿野氏を破り当選を果たしています。

輝かしい経歴かと思いきや、涙を流したこともあるようですね。

 

 

 

遠藤氏の両親は、ともに教師。

そして祖父は、小学校校長と村長を務めていたという家柄。

叔父の、鈴木行男氏は、県議と市長を務められた方です。

 

 

 

まさに、エリート、政治一家という訳ですね!

スポンサードリンク


妻や子供はグローバルって本当?

遠藤氏の家族構成は、

奥様の真理子さん。長女の由香里さん。長男の寛明さん。の4人家族です。

 

 

 

奥様の真理子さんの情報は、全くありませんが

お子さんの情報が少しだけありました。

 

 

 

二人のお子さんは、2008年に、『AEFA』という認定NPO法人 アジア友好教育協会にて

タイの小学校を訪問するという、国際交流を経験されています。

当時、長女の由香里さんは中学校1年生、長男の寛明さんは小学校6年生。

今から18年前の事のようで、二人のお子さんは、現在30代前半と思われます。

 

 

 

まさに、グローバルではありませんか?

なかなかできない経験をされているんですね。

当時の由香里さんは、このように語っています。

今後とも、この学校のよりよい教育のためにお手伝いをしていきたいと思っています。また、彼らと日本の学生たちとの交流によって、双方がより広い視野を持って成長してくれたらいいな、と非常に楽しみにしています。

 

もしかすると、この経験を活かした職に携わっているかもしれませんね。

 

 

 

遠藤氏の

口利き疑惑や、多額の献金はいかに・・・

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top