食の安全?

白い食べ物は危険!人体に影響や危害を及ぼすナノ粒子とは?

白い食べ物は危険!人体に影響や危害を及ぼすナノ粒子とは?

 

 

こんばんわ!どうも^^ぴゅぴなです。

日曜の夜の楽しみはなんですか?

私は、ご長寿番組の「笑点」と「ちびまるこちゃん」が楽しみですよ。

「笑点」なんかは、幼い頃や思春期のころは

祖父母が、チャンネルを回して「テッテケテケテケ🎵テッテ~パフ」

とオープニングテーマが聞こえると

うわーーっ始まったよ( 一一)

なんて思っていたものです。

そんな毛嫌いしていた「笑点」を楽しみにしている現在を

誰が想像できたでしょうか( ´艸`)ww

 

さてさて、先ほど目にしたニュースが衝撃だったので

お伝えしようと思います。

白い食べ物は、危険!とのことなんですが・・どういうこと?

スポンサードリンク


白い食べ物は危険!

白い食べ物は、危険、体に良くないという話

聞いたことないですか?

 

 

 

これには、一説あります。

元から白い食べ物であれば問題はないのですが、

『白くする=漂白する』

という行為が危険視されていました。

 

 

そして、本日、先ほど目にしたニュースでは

『ホワイトチョコ』や『白ワイン』は危険!

というニュース記事なんです。衝撃的すぎます。

 

 

 

白色を作りだす『酸化チタン』という食品添加物が人体に悪影響を及ぼすというんです。

 

 

 

最近では、食品添加物の問題が随分と取り上げられるようになり、

消費者である私達の意識も変わりつつあります。

 

 

 

人体に影響や危害を及ぼすナノ粒子とは?

『酸化チタン』は、

ホワイトチョコレート、白ワイン、和菓子などで白色を出すために使用されているようです。

そして、日焼け止めクリームなどの化粧品にも使用されているんだそう。

『ナノ粒子化した酸化チタンの効果』なんて、いかにも素晴らしい効果に聞こえますよね。

 

 

 

ですが、実際には

体には悪影響を及ぼすことが証明されたようです。

 

 

マウスによる実験では、細胞が死滅するという現象が見られたそうです。

 

 

この『酸化チタン』は、吸い込むと、肺がんリスクが高まることや

妊婦さんであれば、胎児に悪影響や危害を及ぼす恐れがあるといいます。

スポンサードリンク


怖すぎる避けたい食品たち

  • 上白糖=白い悪魔(白砂糖)

急激に血糖値を上げ、活動エネルギーに使われず、そのまま脂肪に変換されてしまう。

また、砂糖を消化するために、体内からビタミン等を奪う「栄養ドロボウ」食品である。

 

 

 

  • 精製塩=白い誘惑

塩と水の関係は、健康と体重を決めている。

この塩(ナトリウム)というミネラルは体内で水分と結合する性質があり、

体内で塩分量が多いと、それだけカラダは水分を抱え込むため、

体重が重くなり、むくみや高血圧などの悪影響に。

 

 

 

  • 白い加工食品=白い薬品

添加物は、体にとって毒であり、蓄積される。

 

 

 

  • 白い小麦粉=麻のくすり

パンなどの小麦粉製品は、太る食材。

 

 

 

  • 飽和脂肪酸=白く人体を滅ぼす物質

畜産の脂身は、食べても分解されない。

血管内で詰まることが危険視され、脳梗塞や心筋梗塞の原因となる。

 

 

このほか、清涼飲料水や、カロリー0をうたう食品、トランス脂肪酸、など・・・

 

 

白米だって、栄養がはぎとられたものであり

玄米などが、見直されています。

恐ろしい限りです。

この記事を書きながら、身震いがとまりません。

食品添加物の怖さは知っていたつもりでいましたが、ここまで物凄いものだとは・・

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top