政治

宮崎謙介でき婚議員は遊び人で悪評だらけ?経歴や宴席回数が異常!

宮崎謙介でき婚議員は遊び人で悪評だらけ?経歴や宴席回数が異常!

こんばんわ。

そして、メリークリスマス!^^

今年の冬は暖冬といわれていますが、本当にその通り。

例年であれば、ホワイトクリスマスとなるのですが・・・雪がない。

 

 

 

さて、

育休取得を希望し、反発などの物議となっている”自民党”の『宮崎謙介衆院議員』

でき婚でも話題になりましたね。

宮崎議員についての評判は決して良いものではありません。

遊び人(プレイボーイ)の噂や、悪評とは?経歴などについてみていきたいと思います。

23日、挙式をされたようですが、

宮崎議員夫婦の宴席(宴会)回数が以上だともいわれていますが、どういうこと?

スポンサードリンク


宮崎謙介に遊び人の噂や悪評

宮崎議員は、今年2月に、金子恵美議員と結婚。

宮崎議員の結婚は、2度目。いわゆる”バツ1”

 

 

前妻は、加藤紘一元幹事長の長女『加藤鮎子衆院議員』

2006年に結婚し、3年余りで離婚に至っている。

 

 

 

宮崎議員は「自民党きってのプレイボーイ」と言われているようです。

 

 

 

188㎝という高身長で、イケメン議員ともいわれているようですね。

どうでしょう・・・・

人には、好みもありますが、私が見る限り”イケメン”にはみえません。

 

 

 

結婚前の2人は、

熱海での一泊勉強会デートや、

手つなぎ出勤

なども報じられました。

 

 

まもなく、来年に2人にはお子さんが誕生します。

”でき婚”じゃないの?なんて言われていますが、

”でき婚”については、否定。

 

 

 

なぜ、否定するんでしょうね?

体裁が悪いのか、ウケが悪いのを気にしているのか・・・

別に、悪いことでもないでしょうに。

 

 

 

実は、前妻の加藤鮎子さんとの結婚には、ある企みがあったのではないか?

いわれています。

 

 

 

加藤元幹事長の権力を利用するため、婿入りしたと。

 

 

 

権力がなくなれば、なんのメリットもないわけです。

逃げ出し、離婚。

 

 

 

出世の為なら、なんでもアリか?

 

 

 

金子議員との結婚も、支援者ウケ体裁を気にしてのことだとも言われています。

そして”育休”パフォーマンスだと言われる始末

評判が良ければ、こんな話(噂)にはならないでしょう。

スポンサードリンク


宮崎 謙介の経歴

どのような経歴をお持ちの方なのか、見ていきましょう。

 

  • 昭和56年、東京都新宿区に生まれ。
  • 2歳から7歳まで、父の仕事の都合でフィリピンで育つ。
  • 平成11年、早稲田大学高等学院卒業。
  • 平成15年、早稲田大学商学部卒業。
  • 同年、日本生命保険入社。
  • その後、人材派遣会社などに転職。
  • 平成19年、株式会社ネオトラディションを創業。
  • 平成22年、京都大学大学院工学研究科非常勤講師。
  • 平成24年、衆議院議員総選挙で、自由民主党から出馬し、初当選。
  • 平成26年、同選挙にて、2度目の当選。

 

 

このような経歴をお持ちの方でした。

政界とは、無縁とも見れますね。

そして、政界には全く興味もなかったという宮崎議員。

2006年の、前妻との結婚がきっかけだった?やはり企み?

 

 

 

宴席回数が異常?

23日に挙式を挙げた、宮崎議員と金子議員。

 

 

 

今回の挙式を合わせて、

なんと!

宴席回数は、6回!

 

 

芸能人顔負けなんて言われていますが

芸能人でも、こんなに宴席は開かないでしょう。

 

 

 

自費ですか?

それとも、政治資金ですか?

 

 

 

ありえない数の宴席、パーティーじゃないですか!

またここにも、企みアリなのか?

 

 

 

関連記事 

「宮崎謙介と金子恵美のでき婚議員育休問題」は

こちら↓

http://ihgraix.com/2980.html

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top