芸能

又吉直樹(火花)の印税が知りたい!気になる彼女いない歴は10年?

又吉直樹(火花)の印税が知りたい!気になる彼女いない歴は10年?

おはようございます。

今日から12月。師走ですね。

忙しく走りまわる人達も増えてくるこの時期。

人も、車も急いでいることが、多いこの時期。ご注意くださいね。

 

さて、ピース又吉さんの著書「火花」が年間ベストセラーに

輝きましたね。

素晴らしい~👏^^

又吉さん、おめでとうございます。

240万部売れたという「火花」一体、印税なるものは

幾らになるのでしょうか?気になっちゃいます^^

イケメンとも言われる、又吉さんに彼女はいないのかな~

ということで、又吉さんに注目!

スポンサードリンク


「火花」が年間ベストセラーに!

2015年間ベストセラーが発表されました。

ベストセラーが選ばれる期間は、2014年11月27日~2015年11月26日。

 

 

  •   1位:芥川賞を受賞した又吉直樹著「火花」(文芸春秋)

*部数は文芸書では記録的と言われるな240万部。

  •  2位:ジェニファー・L・スコット著、

神崎朗子訳「フランス人は10着しか服を持たない」(大和書房)

  •  3位は下重暁子著「家族という病」

 

 

 

いや~素晴らしいですね。

又吉さんといえば、読書好きとしても知られていますが

書く才能もおありなんですね。

ですが、最近は作家さんとしての活躍が目立っていて

お笑いが、あまり見られないのが残念💦

スポンサードリンク


印税っていくら?

ベストセラーに輝き、240万部売れた「火花」

一体、印税っていくらになるのでしょうか?

 

 

 

【印税とは?】

著作物を出版発売する条件として,発行者(出版者)が著作者あるいは著作権者に支払う著作権使用料をいう。出版契約によって定価の一定率(印税率)を決定し,発行部数または売上部数に基づいて計算される。

 

印税の意味は、こんな感じですが

これじゃ、意味がわかるだけですね。

 

 

 

印税とは、「売れた本の◯%分」だけお金をもらえるという仕組み。

計算式にすると【本の定価 ☓ 部数 ☓ 印税率】

 

 

 

基本的には、定価の10%と言われていますが

売れっ子作家や、名の売れた作家さんだと、10%以上の印税がもらえるんだそうです。

その一方で、新人作家や売れない作家では、印税が5~8%になることもあるようです。

 

 

では、芥川賞を受賞した又吉直樹さんの『火花』の印税は???!!!

【定価1,296円 ☓240万部 ☓ 10%】=3億1104万円。

 

 

 

計算ミスがありましたら、ご指摘ください。

すごいですね!

金額をみて、さらに凄いことなんだと驚いてしまいました!

又吉さんの事務所に、半分持っていかれちゃうのでしょうか・・・

 

 

 

気になる彼女は?

又吉さんは、現在35歳。

恋の噂があってもいいところですよね。

結構、人気ありますし・・・

 

 

現在、彼女の存在はナシ。

いないそうですね。

 

 

 

前の彼女の話をすることもあるようですが

前とは、彼が20代のころの話のようです。

それ以来、彼女の存在はなく、

彼女いない歴、10年にはなりますね。

 

 

 

では、今朝はこの辺で・・・👋

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top