話題

小松美羽の狛犬が大英博物館に所蔵!日本での展覧会情報チェック!

小松美羽の狛犬が大英博物館に所蔵!日本での展覧会情報チェック!

こんばんわ。

今週末で、11月も終わりですね。

11月最後の週末です。

今年一年も、残り1か月とわずかになりました。早っ💦

 

さて、今週の『情熱大陸』は、

あの!美しい綺麗すぎると話題の

《銅版画家》『小松美羽』さんが登場しますね。

 

 

大英博物館に作品が所蔵されるのは、

大変!異例のことのようですよ。

 

 

大英博物館に作品が所蔵された経緯について。

そして、見逃すことのできない日本国内での展覧会情報について

お届けしていきますね。

スポンサードリンク


小松美羽の作品『狛犬』が大英博物館に作品が所蔵!

大変、異例だと言われる

大英博物館への、小松美羽さんの作品所蔵。

 

 

 

異例といわれる訳には、こんな理由がありました。

生存している作家の作品が、博物館に展示されるのはきわめて異例だというんです。

 

 

 

素晴らしい事ですね!

かつては、生存している作家の作品が展示・所蔵されることはなかったのでしょう。

 

 

小松美羽さんのプロフィールを見てみましょう^^

【小松美羽プロフィール】

  • 生年月日:1984年11月29日
  • 出  身:長野県坂城町。
  • 職  業:銅版画家。
  • 学  歴:女子美術大学短期大学部卒業。

 

 

 

大英博物館に所蔵されたのは、

同博物館の、ニコル学芸員の目に留まり

「力強い。実物の作品をみたときに一目ぼれ。こま犬は守り神。ある意味、大英博物館の守り神になるのかなと」

こう言って、ほれ込んだようです。

作家として、大変名誉であり嬉しいことですよね。

 

 

 

大英博物館は、イギリスにある博物館で、約800万点の収蔵品がある世界最大級の博物館です。

スポンサードリンク


日本での展覧会情報

イギリスでしか見られないの?!

見てみたいですよね!

そんな、見てみたい人、必見情報アリですよ!

 

 

日本でも見られるんです!

神戸で、来年2016年1月まで『大英博物館展』が開催されているんです。

 

 

 

『大英博物館展』神戸展

  • 会場:神戸市立博物館
  • 会期:2016年1月11日まで(月・祝日)
  • 会館:AM9:30~PM5:30(土曜は、PM7:00まで

*入館時刻は、閉館30分前まで

  • 観覧料:当日:大人1500円・高校・大学生:1100円・小中学生:600円。

 

なお、団体や前売りでは、観覧料が150円~200円安くなります。

 

詳しい情報をお知りになりたい方は、

こちらからどうぞhttps://www.nhk-p.co.jp/event/detail.php?id=450

 

 

オンラインチケット情報はこちらhttp://www.e-tix.jp/history100/kobe/

 

 

では、実際の放送を楽しみに♡

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top