あの人は今

藍ともこのwikiや娘とは?元旦那の過去のスキャンダルが衝撃!

藍ともこのwikiや娘とは?元旦那の過去のスキャンダルが衝撃!

こんばんわ。

本日は、金曜日。

金曜日といえば『爆報!THEフライデー』放送の日ですね。

今日は、どんな衝撃、爆報になるのでしょうか?!

その中でも気になった人物について注目していきたいと思います。

 

藍ともこ さんという、元?女優さんについて書いていきますね。

今は亡き、峰岸徹さんの元奥様のようですね。

スポンサードリンク


藍ともこwikiと娘

藍 とも子(あい ともこ)

 

  • 本  名:村上 ふみ代
  • 生年月日:1954年10月29日
  • 出  身:神奈川県川崎市
  • 体  格:身長158㎝
  • 血液型 :AB型
  • 学  歴:川崎市高津高等学校卒業

 

 

モデルクラブに所属。

その後、1974年事務所の勧めで俳優デビュー。

『ウルトラマンレオ』や『メガゴジラの逆襲』などで活躍。

 

 

 

1977年、俳優の峰岸徹と結婚。

1983年に離婚。

 

 

このような、経歴をお持ちの、女優さんのようです。

離婚後は、父であり元夫の峰岸さんが娘さんを引き取り溺愛していたといいます。

 

 

 

元旦那であり、今は亡き峰岸徹さんとは

わずか6年で離婚してしまうんですね。

 

 

 

離婚に至った原因なのかはわかりませんが、

峰岸徹さんには衝撃の過去があるようです。

スポンサードリンク


元旦那(峰岸徹)に衝撃の過去

映画やドラマで活躍していた俳優

峰岸徹さんは、65歳という若さで

お亡くなりになられました。

 

 

衝撃の過去とは、当時のアイドル「岡田有希子」さんの死です。

 

 

 

*「岡田有希子」とは

当時行われていたオーディション番組『スター誕生』の第46回決戦大会で優勝し

サンミュージックからデビューした歌手。

 

 

 

松田聖子さんらの後輩にあたり、人気絶頂となったアイドルのようです。

この人気絶頂のアイドルが、自ら命を絶ったのです。

 

 

 

自身の事務所である「サンミュージック」の屋上から、身を投じるという

大変衝撃的なニュースであったといいます。

 

 

 

そして、自ら命を絶った原因は、峰岸との不倫が原因ではないか?と・・・

亡くなったアイドルの岡田と、峰岸の関係が報道されます。

峰岸徹は『禁じられたマリコ』ドラマで共演していたという。

 

 

 

「年上の俳優の峰岸徹に弄ばれた」とか、

「彼の子供を身ごもった」などと、

それらが岡田有希子さんが命を絶った原因かのような憶測や噂が飛び交ったようです。

 

 

亡くなった岡田さんには、ある日記が残されていたといいます。

日記風のノートには、相手の男性の名前(峰岸徹)が・・・

どうやら、恋焦がれたアイドルの片思いだったようです。

 

 

 

!!えっ?と思った衝撃の過去の真実には

こんな事実がありました。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top