トレンド

人食いバクテリアって何?!原因や注意すべき事!症状は?

人食いバクテリアって何?!原因や注意すべき事!症状は?

「人食いバクテリア」?!何?!

こんな言葉?を実際、初めて目にして

恐怖すら感じました。

「人食いバクテリア」とは一体、何なのか?!

原因や、症状について、調べてみました。

スポンサードリンク


「人食いバクテリア」とは?

1993年に報告されたばかりの細菌感染症で

「劇症溶連菌感染症」

「連鎖球菌性毒素ショック症候群」または

「人食いバクテリア」と呼ばれる。

「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」は、レンサ球菌による感染症

(レンサ球菌=菌が起こす感染症)

 

 

原因や注意すべき事は?

【原因】

原因、感染原は、生の魚介類であるようで

猛暑などの夏に、海水温が高くなると、菌(ビブリオ・バルニフィカス菌)が

広い範囲で増える、とされています。

また、この菌は塩分濃度が低いところが好きとされている。

一般的な、海水の塩分濃度は、3パーセント前後。

大雨で、河川からの大量の水が入り込む事で

海に流れ込み、海水濃度が1%になると

ビブリオ・バルニフィカス菌が急激に増える。

 

【注意すべき事】

特に
生カキなどに多く含まれており、

肝機能が低下している方は要注意

生魚を避け、火を通して食べるなどの注意が必要と警告されています。

その他の食材においても、食中毒や、蕁麻疹、・・等も、

体調が悪いときや、免疫力が下がっているときには

あたりやすくなったりしますよね。

実際、私も過去に「青魚」の煮つけで

蕁麻疹で、ひどい目にあったことがあります。

予防策として、体調の優れないとき等は

あたりやすい食材は避けるのが、ベストかと思います。

あとは、新鮮な、魚介類を購入することをおすすめします。

新鮮さを失った魚介は、加熱しても危険性が高まると

私自身の経験から、思う事であります。

スポンサードリンク


 

【症状は?】

 

悪寒などの風邪の様な症状

四肢の疼痛や腫脹

創部の発赤など。

発病から病状の進行が非常に急激かつ劇的で

筋肉周辺組織の壊死を起こしたり

(このことより、「人食いバクテリア」と呼ばれることもあります。)

血圧低下

多臓器不全からショック状態に陥り、発病後数十時間で死に至ることも少なくありません。

先月、千葉県の男性が死亡し、大阪と九州でも今月、重症者が出ている

という事です。

 

 

【治療法は?】

集中管理のもと、抗菌剤による治療

筋膜炎の場合は、壊死を起こしている部分を切除し感染の拡大を防ぐ。

重症化のリスクを下げるためには、早期に治療を開始することが重要です。

医者

 

どんな病気や、感染症に関しても言えることですが

決して、事故判断はせず、

専門医に受診することが大切といえますよね。

 

 

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top