ドラマ

【ネタバレ】オトナ女子!第六話!感想とあらすじ!池田が亜紀にまさかの告白!

オトナ女子

ドラマ『オトナ女子』

ネタバレを含む、感想と、あらすじです^^

『オトナ女子』第六話が放送されました。

スポンサードリンク


『オトナ女子』第六話!あらすじ

kissの定義を語り、言い合いとなる二人。

そして、高山は突然!亜紀にkissを!!

ここで、第五話は幕を閉じる。


 

亜紀の会社・フルテージに雑誌の取材が入った。

 

そこにやってきたカメラマン・里中(前川泰之)は、

無遠慮な振る舞いと言動で亜紀たちを困惑させる。

実に感じ悪い。

 

 

 

そんな中、高山から連絡が入る。

「実は、お話しがあるんですが・・」と。

 

 

亜紀が高山を訪ねてカフェ『caldo』に行くと、

入れ違いで高山はフルテージへ。

 

 

高山は、フルステージのスタッフ美和たちにひとしきり恋愛レクチャーをすると、

帰り際、

「ただの誤作動だった、とだけ伝えてほしい」と亜紀に伝言を残す。

 

一方、栗田(谷原章介)とデートしていた萠子の前には、

レンタル彼氏で頼んだ田代が現れる。

 

そこで田代は、もう一度萠子に会いたかったなどと言い出す。

最初は嫌がっていたものの、遠慮なく話しかけてくる田代に、最後は思わず笑ってしまう萠子。

2人の掛け合いに、栗田は、焼きもちを・・・

栗田は、半ば強引に萠子をホテルに連れ出し、

『ほかの彼女とは別れる』と言い、連絡をしだす。

別れのメールを送ったようです。

 

 

同じころ、みどりは、

次男の碧が怪しげな店でアルバイトしているのではないかと疑っていた。

洗濯物の中から、多額のお金が・・・
三男・陵のいじめ問題の件で電話してきた沢田に、次男碧のことを相談する。

みどりから次男碧のことを聞いた沢田は

「好きな人の役に立ちたい」と言って一緒にその店に行こうと提案する。

 

 

 

そんな折、亜紀のマンションに池田がやってくる。

そこで亜紀は、池田から衝撃の告白を告げられる。

 

 

 

大きな仕事のプロジェクトがあり、会えなかったことに

実は安心していると・・中原さんは、1人で生きていける人だと・・・

スポンサードリンク


『オトナ女子』第六話感想まとめ

前回第五話の視聴率は、8.3%でした。

さて、今回第六話の視聴率は、7.5%。

現時点での平均視聴率は、8.52%です。

 

 

池田が、まさかの告白でしたね。

そして、亜紀は又もや「一人で生きていける人」だから・・・

と振られてしまいます。

あまりのショックにやけ酒。

そこで後に、不運ともなる取材にきたカメラマンとでくわしてしまう。

その後、亜紀のフルステージ内に嫌がらせメールが・・・

 

散々すぎる亜紀がかわいそう・・・

なぜ、ここまで、亜紀に辛い出来事が・・・

 

高山と飲んでいた萌子が亜紀に連絡をすると

「一人で温泉にきてます」

「担当者が変わったと高山さんに伝えて」と。

 

2人は、まさか・・・と

亜紀が思い詰めてしまい、死を選ぶのではないかと心配する。

高山は、亜紀がいる温泉に走ります。

そこで見たものは、

酔いつぶれ、イビキをかいて眠る亜紀でした。

ほっとするも、眠りながら涙を流す亜紀を見てしまう高山。

 

 

回を重ねるごとに、萌子やみどりそれぞれの恋愛模様が描かれていますが

どこか、しっくりこないんですよね。

主役がいすぎる?というのか・・・

 

『オトナ女子』第五話はこちら⇒http://ihgraix.com/2113.html

『オトナ女子』第七話は?

亜紀は、不運な悲しい負け女を脱出するのか?

いよいよ、高山と亜紀は接近するのか?

もう、悲しい亜紀は脱出なるか!?

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top