あの人は今

さかもと未明の難病や発達障害を支える夫が凄い!二人の過去とは?

さかもと未明の難病や発達障害を支える夫が凄い!二人の過去とは?

こんばんわ。

本日、疲労困憊。

帰宅してから、しばらくキッチンに立っておりました。

イカ10杯をさばく(料理)をするミッションがありまして・・・

さすがに、もうイカは見たくない( 一一)

 

 

やっと一息つき「爆報ザフライトデー」を見ていました。

「さかもと未明」

あ!いたいた!よく「スッキリ」などの

コメンテーターとして出演していたな・・

難病、そして発達障害を抱えていたんですね。

献身的な、夫、旦那さんの姿がとても印象的でした。

スポンサードリンク


発達障害や難病とは?

【発達障害とは】

発達障害はその個人の生活において様々な困難をもたらし、特に言語、移動、学習、自立生活などでハンディとなるとされる。

発達障害は子どもの発育期に発見され、その人の一生にわたって継続する障害。

 

 

 

幼少期に発見されるといいますが、

なかなかわからない、わかりにくいケースもあるといい

大人になってから、判明するというケースもあるようです。

 

 

 

原因は、不明とされており

複数の要素が関係するといわれています。

遺伝的・胎児期の保健状態・出生時の環境や感染症

環境要因などが要因としてあげられています。

 

 

 

 

未明さんは、「感情が止められない」と番組内で話していましたね。

飛行機の中で、赤ちゃんが泣いた場に居合わせた彼女の騒動も

障害が原因だったんですね。

 

 

 

【難病とは?】

難病は、特定疾患というそうです。

 

 

一般的に「治りにくい病気」や「不治の病」を指す言葉。

また、定義というものも存在しています。

  1. 原因不明、治療方法未確立であり、かつ、後遺症を残すおそれが少なくない疾病

  2. 経過が慢性にわたり、単に経済的な問題のみならず介護等に著しく人手を要するために家庭の負担が重く、また精神的にも負担の大きい疾病

 

 

 

実際、目にした未明さんは

誰かの介助がなければならないという状況でした。

そして、献身的に支える旦那さんに、感動しました。

旦那さんは、未明さんの、ご病気を勿論ご存じで結婚したといいます。

お二人の過去(なれそめ)が気になりますね。

スポンサードリンク


二人の過去とは?

献身的な旦那様のすばらしさに感動し、ふたりは、どんな出会いをしたのか?と

とても気になりました。

 

 

 

調べてみると、不倫から略奪愛との記事がありました。

とある医院の院長(武田茂)との不倫というものです。

現在の、旦那さまのお姿からみて同一人物だと思われます。

 

 

 

当時、現在の旦那さまは妻子ある身。

 

 

「さかもと(未明さん)の持病である膠原病を心配し、支援している」

という立場を貫かれていたようです。

 

 

そして、未明さんは、夫人から訴えられることに。

その後、夫人は訴えを取り下げる。

その後、院長と夫人は離婚し、未明さんと結婚する。

 

 

因果応報。

こんな言葉をつい最近聞いた気がします。

略奪婚といわれるものには、つきもののようです。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top