脚本家

橋田壽賀子文化功労者に選ばれる!夫の墓問題がリアルな渡鬼だった?

橋田壽賀子文化功労者に選ばれる!夫の墓問題がリアルな渡鬼だった?

こんばんわ。

「立冬」という今日。やはり、気温が低く寒いです。

私ただ今、全身モコモコで防寒対策をしています。

さすがに、雨が降っていて、日差しがなかったので寒い。

 

 

さて、橋田壽賀子さんが『文化功労者』に選ばれましたね。

橋田壽賀子さんと黒柳徹子さんの、お二人選ばれたようです。

本日は、そのお一人の橋田壽賀子さんに注目していきたいと思います。

橋田壽賀子さんといえば、渡鬼ですよね。

スポンサードリンク


橋田壽賀子さん『文化功労者』に!

脚本家の橋田壽賀子さん(90)さんが、文化功労者に選ばれました。

 

 

90歳ですか!お驚きですね。

お若いですね!そして、お元気です。

もし、私が・・と思うと、このお歳まで元気にいられるだろうか・・

とさえ、思ってしまいます。

 

 

橋田さんは、文化功労者に選ばれ、素直な感想を明かしています。

 

私は大衆と生きてきただけだと。そして

『(テレビドラマの)ライターが文化なの?』と驚きました」と。

素直な感想を。

このほかに「『渡鬼』は1年で終わるつもりだった」

「テレビは年寄りのものになった」などと、

鋭い口調でも思いを語っています。

 

 

また、橋田ドラマといえば・・

『長いセリフ』有名なようなんですが、

「俳優さんには嫌われています」冗談を飛ばし、絶口調!

いいですね~!

こういう毒舌っぷりは、最近見ないし聞かないので、👍いいね~

 

 

もう、自分の時代ではないと語る一方で

「機会があるならまた書きたい思いは持っています」と、まだまだ意欲的です。

ぜひ、頑張っていただきたいですね。

スポンサードリンク


夫の墓問題がリアルな渡鬼だった?

橋田さんの、旦那さんはお亡くなりになられています。

そして、90歳というお歳を迎え「終活ノート」をつけているんだとか。

 

 

ある週刊誌で、お墓のことについても語っていました

 

「主人のお墓は静岡の霊園にあります。

でも、私は両親が眠る愛媛県今治市のお寺のお墓に入ります」と。

なぜ、別々のお墓に?

 

 

 

実は、橋田さん

今は亡き姑さんから「壽賀子はうちの墓にはいれない」と宣告されたというんです。

最後まで嫁として認められていなかったと。

悲しかったといいます。

ですが、あの世でもややこしい姑にいじめられたくないと。

こんな経緯があったようです。

 

 

 

多くは語りませんが、嫁として認められない、認めないということは

橋田さんにとっては、鬼だったかもしれませんね。

昔の方ですから、難しい方だったんでしょうか・・

 

 

 

そして、橋田さんは静岡にお墓の購入を考えているらしいです。

そこには、ふたりの記念品を入れ、仲良く収まりたいと。

ふたりの記念品とは、

旦那さんが愛した時計。それと、

旦那さんから贈られたという橋田さんの大切な時計だといいます。

 

文化功労者おめでとうございます。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top