経済

レセプト債とは?レセプト債4社が破綻!負債の総額は290億円!

レセプト債とは?レセプト債4社が破綻!負債の総額は290億円!

こんにちわ^^

日曜の午後、どうお過ごしですか?

私、ぴゅぴなは、相変わらずな休日、日曜をまったりと

過ごしています。

毎週、改めようといいながら、ついいつもの休日です^^

 

 

さて、この時間は、

「レセプト債」4社が破たんしたというニュースについて。

「レセプト債」とは?

負債総額が290億ってどういうことなんでしょうか?

スポンサードリンク


『レセプト債』とは?

『レセプト』という言葉、聞いたことがある方も多いのでは

ないでしょうか?

医療関係の事務に就いている方は、勿論ご存じかと思います。

 

 

 

【レセプト債】

『医療機関』が受け取る『診療報酬の受取権利(診療報酬請求債権)』

『元利金の支払原資』とする証券化商品のこと。

 

 

「レセプト」とは、

患者が受けた診療について、

医療機関が保険者(市町村や健康保険組合等)に請求する医療費の明細書のこと。

*診療報酬明細書(医科・歯科の場合)又は調剤報酬明細書(薬局における調剤の場合)

 

 

多くの場合、診療報酬は、

社会保険診療報酬支払基金(社保)と

国民健康保険団体連合会(国保)から支払われています。

 

 

 

医療機関は、医療行為を行った時点で保険者に対して、

診療報酬を請求して受け取る権利を有しています。

 

 

しかし、保険者から報酬が支払われるまでには、必ずタイムラグというもの

が発生するといいます。

要は、請求してから報酬が支払われるまで、時間がかかるということですね。

 

 

この問題を解決する仕組みとして、

診療報酬を受け取る権利自体を証券化したものがレセプト債というんだそうです。

スポンサードリンク


レセプト債4社が破綻!負債総額290億円

資産運用のための債券(レセプト債)を発行している

ファンド3社と運用会社1社が破綻

顧客への配当が止まったことがわかりました。

 

 

ファンドの決算内容に不審な点があることから、

証券取引等監視委員会が調査を始めたようです。

 

 

東京地裁に破産手続きの開始を申し立てたのは、

「メディカル・リレーションズ・リミテッド」などファンド3社

関係する運用会社「オプティファクター」。

メディカル社は同日付で破産手続き開始決定を受けたようです。

 

 

【4社の負債総額は約290億円】

 

 

メディカル社などは、

病院や薬局が健康保険組合側に請求できる診療報酬の権利を買い取り、

元利金の支払いに充てる債券を発行。

年利は3%で、国内の七つの中小証券会社が延べ数千人の投資家に販売していたという。

 

 

 

多数の顧客への配当が停止している状態

ということですが、どうなってしまうのでしょうか!?

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top