健康

野上優佳子のプロフィールを公開!家族のお弁当の秘密やエコ技とは?

野上優佳子のプロフィールを公開!家族のお弁当の秘密やエコ技とは?

 

ぴゅぴな^^です。

手作りのお弁当っていいですよね~

たまには、自分にお弁当でも作ろうかな・・・なんて思いながら

結局面倒になってしまい、おにぎりを作って終わってしまう ぴゅぴなです。

 

息子に毎日、お弁当を作っていた日が懐かしい・・・

結構、作っていると楽しんですよね^^

以前も「マツコの知らない世界」に出演され注目を浴びた

料理家の「野上 優佳子」さんに注目していきたいと思います。

11月10日放送の「マツコの知らない世界」に、再度出演されるそうですよ^^

スポンサードリンク


野上優佳子さんプロフィール

株式会社HORBAL(ホオバル)代表 野上優佳子。

料理家・ライターとして活躍。

 

 

高校生、中学生、乳児、2女1男の母です。3人のお子さんをお持ちの、お母さん。

 

 

中学生の頃からお弁当を作り続けて30年だという野上さん。

自分や家族・仕事で使ったお弁当箱は300以上だといいます。

今も毎日お弁当を作り続け、著書なども出版しています。

 

 

お弁当作りの、スペシャリストですね!

30年間作り続けるって、凄いですよ!

 

 

 

家族のお弁当の秘密やエコ技

こんな、お弁当、うれしいですよね^^

毎日のお弁当箱に小さな手紙が入ってたり、

メッセージが印刷されたプリント海苔が出てきたり、

メッセージ付きのお弁当カップ。

 

 

 

見た瞬間に、きっと笑顔になれる気がします。

例えば、お子さんと喧嘩しちゃった・・・

そんな日のお弁当にメッセージなんて入っていたら、

お弁当をいただくお子さんもきっとニッコリ^^

スポンサードリンク


野上さん自身、思春期の娘さんのために作り続けたお弁当エッセイも大きな話題

になりましたね。

きっと、こんな愛情が詰まったお弁当なんでしょうね。

 

 

 

お弁当は、家族間の直接的なコミュニケーションツールだったという野上さん。

作る人は食べる人の好き嫌いや食べられる量を考えて作り、

食べる人は作ってくれた人の料理の腕や気遣いを感じるものだと。

 

 

料理2

 

作るほうは、こんなおかずは、どうかな?と毎日のお弁当メニューを考える。

いただくほうは、今日の、お弁当は何かな?とワクワク♪

こう考えると本当にコミニケーションツールですね。

 

 

弁当2

 

 

今や、コンビニ、ファストフードなどに溢れている時代ですが

やはり、一番手作りが美味しくて幸せです。

 

 

子どものお弁当には基本的に嫌いなものは入れないという野上さん。

嫌いなものを克服するなら、自分の家の夕食ですればいいと思うからと。

 

エコ

 

お弁当を残す=捨てる生ゴミとなり無駄となる。

家で一緒に食べていれば、子どもの食べ残は、大人が食べればいいので、

食べ物を無駄を省き、生ゴミにせずに済む。

子供が喜ぶ野菜を入れるんだそうです。

無駄なゴミにしない=エコですね。

エコ技です^^

 

 

野上さんは、

栄養学を専門的に学んでいないので、

確固たる正しい栄養バランス!などは正直なところ分かりませんといいます。

ですが、1日の3度の食事で、肉・魚・野菜・ごはんを

なんとなくな感じで作るといいます。

 

 

 

それがいいですよね。

この栄養は、一日に何グラム、ビタミンが足りてない・・・・なんて

専門家でない限り、いろいろ考え研究しながらなんて無理ですもん。

家族が健康でいるからこそ感謝していると話してます。

 

 

何事も、力を入れすぎず、ゆる~い感じが、いいですよね。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top