ウイルス

エンテロウィルスd68とは?麻痺症状を訴える子供が相次ぐ!

エンテロウィルスd68とは?麻痺症状を訴える子供が相次ぐ!

おはようございます。

 

今日は、木曜日。一週間も中盤ですね。

週末まで、あと1日!休むために頑張るぴゅぴなです^^

 

さて、今朝は「エンテロウイルスd68」という初めて耳にするウイルスについて

調べていこうと思います。

国内、日本で2人の子供から検出されたウイルスのようなんですが・・・

一体このウイルスは何なのか?

スポンサードリンク


エンテロウイルスd68が検出される

8月以降、原因不明の体の麻痺を訴える子どもが相次ぎ、

2人から「エンテロウイルスD68」が検出されていたことがわかりました。

 

 

 8月1日から10月25日までの2か月超の間に、

 

 

発熱・せきなどの症状あとに

子どもの体がまひしたという報告が、21の都府県で47人からあったといいます。

 

 

 

このうち2人からは呼吸器症状を引き起こす

「エンテロウイルスD68」が検出されています。

 

 

 

原因不明の麻痺症状を引き起こすとされる「エンテロウイルスD68」。

原因不明とは、恐ろしい。

子供から検出されている点、

麻痺症状を訴える子供たちが相次いでいるという点。

不安になりますね。

スポンサードリンク


「エンテロウイルスD68」とは?

エンテロウイルスは

小児期に多彩な病像の感染症を引き起こします。

夏期に多く「夏かぜ」の病原と言われていて

流行期は、主に夏と言われているが、年間通して流行するウイルス。

 

そして、毎年流行するウイルスが異なるといいます。

 

 

エンテロウイルスを伴う重症呼吸器不全は、米国で1000以上にのぼるといいます。

国内、日本でも急性呼吸不全症例があるといいます。

 

 

エンテロウイルスの代表的なものには

  • 急性上気道炎
  • 胃腸炎
  • ヘルパンギーナ
  • 手足口病
  • ウイルス性発疹症
  • 無菌性髄膜炎
  • 急性脳脊髄炎
  • 急性灰白髄炎(ポリオ)
  • 心筋炎、
  • 出血性結膜炎など

 

 

 

感染の経路は?

 

主な感染経路は、糞口感染と飛沫感染。

咽頭で感染成立の後、消化管で増殖するといいます。

発熱~リンパ節で増殖~標的となる髄膜、心筋などを襲い二相性の症状を引き起こす

ことがあるとされています。

 

 

 

急性弛緩性脊髄炎症例が全国から相次いで報告されていることから

情報共有や検討が進んでいる状況であるようです。

発熱や麻痺症状がみられる場合は、早期に医療機関を受診を。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top