トレンド

ダイソン掃除機に新革命!吸引力が4倍のロボット掃除機とは!?

ダイソン掃除機に新革命!吸引力が4倍のロボット掃除機とは!?

こんばんわ^^

吸引力が変わらない「ダイソン」です。でお馴染み

「ダイソン」がついに

ロボット掃除機を発売するそうですよ^^!

 

掃除機の中でも、断トツの人気を誇る「ダイソン」。

吸引力は、他社製品と比べて、4倍だといいます。

一体、どのような「ロボット掃除機」なのでしょうか~

スポンサードリンク


ダイソン初のロボット掃除機発売!

「ダイソン」は、

他社の4倍の吸引力を実現した

「ダイソン 360 Eye ロボット掃除機」を発売すると発表!

 

 

 

10月23日より、ダイソンの旗艦店「Dyson 表参道」で発売し

10月26日から順次、全国の量販店65店舗で、発売されます。

 

 

 

価格はオープンプライスとされておりますが、

店頭参考価格は138,000円(税抜)。

おっと!お値段も驚き価格ですね!

高いと感じるか、安いと感じるかは、あなた次第。

 

 

一方、先駆けて発売していた

ロボット掃除機「ルンバ 800」(最新モデル)

は、吸引力を従来の5倍として発売しています。

こちらは、76,000円(税抜き価格)

 

 

ほかのロボット掃除機の約4倍、ロボット掃除機では最も高い吸引力を実現

これが、売りですね!

 

 

 

ダイソンとしては初めてとなるロボット掃除機ですが、

「ダイソン」17年間にわたり、ロボット掃除機を開発・研究を行い、

約53.2億円にのぼる投資を行なってきたそうです。

 

 

研究にそこまでの経費を費やし、発売となる

ロボット掃除機!期待しちゃいますね!

 

 

 

「ダイソン」の発売済の掃除機については、

私の周りでも、かなりな人気で定評があり、

ペットを飼うお宅で使う方が、多くみられますね。

吸引力は、凄い!とよく聞きます。

スポンサードリンク


ロボット掃除機の特徴は?

  • 独自の360°ビジョンシステムで室内を目視しながら進む

最大で毎秒30コマの撮影が可能なカメラにより、周囲環境を把握し、その情報を基に詳細な間取り図を構築、効率よく室内を掃除する。本体は、本体周囲に四角を描くように動く。本体の周りの小さい四角を掃除したら、その外側にある大きな四角をなぞっていく。

 

 

 

本体にはSLAM(Simultaneous Localization And Mapping)という技術を利用した

人工知能も搭載。

赤外線センサー、段差センサーなど約22個のセンサーを搭載。

 

 

なんだか凄いじゃないですか!?

センサーが22個・人工知能って!!

もはや、お掃除も楽できるじだいですよね~

私は、こつこつ掃除するのが好きなので、使ってません。

(でも、実際の所は・・・ほしいかも・・・^^)

 

 

 

  • サイドブラシは不要

 

 

ダイソンのロボット掃除機にはサイドブラシを搭載していない

壁際のゴミなどを取るために他社製品では「サイドブラシ」を採用しているようです。

 

 

 

これに対して、「ダイソン」は

サイドブラシは、掃除環境を悪化させる要因。

ホコリを舞い上がらせてしまっている。

掃除機のブラシとしては全く機能していない

ということで、搭載せず。

 

 

  • スマートフォンからの操作に対応

 

 

ダイソン製品としては初めてスマートフォンやタブレットからの操作を実現。

専用アプリを使うことで、

製品の状態を把握

掃除のスケジュール設定などが可能。

 

 

素敵♡スマート家電♡

恋

 

  • 掃除できる広さが無限!

 

 

本体のゴミ容量は0.33L。

駆動時間は最大約45分

充電時間は約2.5時間。

 

掃除できるスペースとしては「無制限」だといいますが

どうして?

こんな理由が隠されていました↓

 

駆動時間内に終わらなかった掃除は、

1度充電ステーションに戻り、充電してから再び掃除する。

 

これが!広さは無限大!の訳だということです。

 

 

家電は、日々進歩しますね。

家電といっても、ピンキリですが、買い替えるのは

結構な一大決心をしませんか?

 

家電

我が家の家電たちは、みんな良い子でありまして

10年超選手が、いまだに現役で頑張ってくれています^^

 

 

一度は、お試ししてみたいですね🎵

モニター募集などがあるようですが、まだ間に合うか?!

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top