ドラマ

【ネタバレ】オトナ女子第1話あらすじ!40歳は女子とは言わない?に亜紀は?

オトナ女子

ドラマ『オトナ女子』

ネタバレを含む、あらすじです^^

♡篠原涼子主演♡

恋も仕事も諦めない40代独身女子と

ダメな男たちによる大人のラブストーリーとなっているドラマです。

スポンサードリンク


『オトナ女子』第1話のあらすじ                          

40歳独身の中原亜紀(篠原涼子)は、

恋愛アプリを手がける会社のキャリアウーマン。

 

 

デビューを目指す年下のミュージシャン・伸治

年下ミュージシャン・伸治役(34歳)は誰なのか?

あかされていない。何かありそうですね・・

愛猫のちくわと暮らしている。

ちくわ^^可愛い♡

ちくわ

しっかり者の亜紀。

だが恋愛では相手に尽くしすぎてしまい、

なかなか幸せをつかめないでいた。

そして、伸治の前では本音を出せない

 

心を許せるのは、同い年で独身の女友達

ホレっぽくさまざまな男性にアプローチしている

フラワーショップオーナーの大崎萠子(吉瀬美智子)と、

 

バツイチで3人の男の子を女手ひとつで育てている

坂田みどり(鈴木砂羽)だけ。

 

亜紀たちは、何かにつけて女子会を開き、気兼ねなく愚痴を言い合っている。

 

モバイルコンテンツ部に所属する亜紀は、

工藤美和(市川実和子)、立花沙織(平山あや)、

前川亮介(吉沢亮)ら年下の部下とともに、

アラフォー向けの恋愛アプリに取り組んでいる。

 

この企画には、

プレイボーイとして有名な社長の栗田純一(谷原章介)も期待を寄せていた。

 

スポンサードリンク


あるとき亜紀は、

10年以上前に何本もの恋愛ドラマをヒットさせた脚本家・高山文夫(江口洋介)

ゲームの監修を依頼しようと思いつく。

 

高山の居場所を調べ、彼が入り浸っているカフェを訪れる亜紀。

しかし高山は、企画書を見るなり

「いい年して胸キュンもない」

「40歳は女子とは言わない」と言って取り合わない。

 

そんな高山の態度にカチンときた亜紀は

「あなたこそ思春期丸出しの偏屈男だ」と言ってしまう…。

 

もしかして・・?高山と亜紀は・・・

恋に落ちるのか?

そんな予感がしますね~

15日、木曜PM10:00スタート!初回15分拡大版です!

随時、ネタバレを含む感想・あらすじを公開していきますね^^

追加情報:初出し映像:

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top