季節

食欲の秋の理由って?秋の味覚から外せない新米の美味しい話し!

食欲の秋の理由って?秋の味覚から外せない新米の美味しい話し!

どうも^^こんにちわ!

食欲の秋到来ですね!

私ぴゅぴな は、昨日いただきものの「さつまいも」を

焼き芋にしてみました^^

甘くて美味しかったです😋

 

秋といえば「食欲の秋」

でも、どんな意味があるのでしょうか?

そして、この時期外せない「新米」が出回ってくる時期でも

あります。

この「新米」について注目していきたいと思います!

スポンサードリンク


「食欲の秋」の意味とは?

「食欲の秋」しょくよくのあき とは?

秋は食べ物がおいしい季節であることを表した言葉

 

でぶ

食欲の秋と呼ばれる理由 は?

  1. 秋になると様々な食べ物が実りを迎えるため。

  2. 夏バテした体の調子を取り戻すために、涼しくなった秋には自然と食欲が増すと考えられるため。

  3. 動物は本能的に冬を越えるための準備として、体に多くの栄養分を取り込もうとする性質があるため。

理由には、この3つがあるそうです。

 

秋の味覚といえば?

新米・さんま・栗・なし・かぼちゃ・しいたけ

など、美味しい旬なものが沢山ありますね^^

スポンサードリンク


新米のはなし

新米といえば、つやつやな炊き上がり

日本人に生まれてよかった と思える贅沢な美味しいご飯が

いただけます。

 

新米の収穫は、9月から10月が最盛期。

まさに!今ですね!

地域によっては、若干の誤差はありますが。

 

美味しい新米を、美味しく炊き上げるコツ

をちょっと調べてみました。

 

  • 初回の洗米は、たっぷり水をはったボウルに、

米を入れたザルにさっとくぐらせる。(これだけでOKなんですって)

 

乾燥させたお米は水分を良く吸収するので、水につけっぱなしにすると

良くない水分まで吸ってしまうらしい。

 

  • 2回目以降の洗米は、たっぷり水を入れ、優しく10回ほどかき混ぜる。

これを3回ほど行う。

優しく混ぜてあげるのがコツです!ゴシゴシお米を混ぜないでくださいね!

 

  • 30分から最長120分まで浸水

少なくても、30分の浸水が必要です。

たっぷり水分を含ませたほうが粘りがでるそう。

 

  • 水加減は、通常のお米を炊くときより、少な目の5から10%減。
  • さあ!浸水・水加減OKでスイッチオン!
  • 炊けたら、しゃもじで、お米を十字に4等分。

しゃもじ

下からひっくり返すようにほぐすと良いそうです。

この作業、実はとても大事なんですって!

「ほぐし旨し」といわれるくらいに。

調べてみると、意外なことが知れるんですね。

 

おいしい新米。

シンプルな塩むすびが食べたいな~

では。食いしん坊?な ぴゅぴな でした。

また👋

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top