医療

北斗昌ステージⅣの5年生存率は50%!病院情報の知識は必須!

北斗昌ステージⅣの5年生存率は50%!病院情報の知識は必須!

こんにちわ。

今にも、雪でも降ってきそうな

暗い雲、冷たい風です。

 

さて、北斗昌さんが無事退院しましたね。

今後は、治療そしてリハビリに前向きに頑張っていただきたい

と思います!

今回、世に女性特有のガンを公表し、一人でも多くの方の

励み、そして検診の大切さを教えてくれた北斗さん。

このガンについてや、北斗さんの状況について書いていきます。

スポンサードリンク


北斗さんのガンはステージⅣ

5年生存率は50%

衝撃的すぎました。

ステージⅣとは・・

リンパへの転移もあったということは、ステージⅣと

いうことなんですね。

 

 

そして、摘出手術を受けたものの、生存率50%とは。

右胸を失い、そして今後の抗がん剤治療を受けていく

北斗さんの気持ちを思うと、言葉がありません。

 

ステージ(病期)

乳ガンという診断がついた場合、

癌が乳腺の中でどの程度広がっているか、転移の有無

ついての検査が行われ、乳がんの広がり、シコリの大きさ、

乳腺の領域にあるリンパ節転移の有無、遠隔転移の有無により

大きく5段階の臨床病期(ステージ)に分類されるそうです。

 

北斗さんの場合は、Ⅳ.

Ⅳとは、

遠隔臓器に転移している場合。

そして、乳がんの転移しやすい臓器は骨、肺、肝臓、脳など。

スポンサードリンク


毎年かかさず検診を受けていた北斗さんが何故?

彼女のガンがあった箇所は、

検診を受けていても、発見されにくい箇所にあったようです。

同じ乳ガンであっても、できにくい所のガンだったようで

発生率は、7%の箇所でした。

 

 

夫とともに会見

北斗晶さん(48)が3日に退院し、

埼玉県内で夫の佐々木健介(49)と会見しました。

会見では

医師から「5年の生存率は50%」と告げられたと明かし

弱音を見せながらも、前向きに治療、そして仕事復帰への

意欲を語っていたようです。

 

今後は

10月下旬から抗がん剤治療を約半年、8回予定し

その後、放射線治療、ホルモン治療と段階を踏んで

治療を進めていくようです。

 

泣くほど辛いでしょう。

そして、家族、夫がどれだけ支えになっているか。

気の強そうな北斗さん。辛いときは泣いてください。

頑張りすぎないでください。

夫の健介さんに甘えて、辛いときは沢山泣いてください。

fight!北斗昌!

 

知っておきたい病院情報

今回、北斗さんのかかった病院の情報は一切わかりません。

しかし、知識として持っていても良い情報というものが

あります。

 

まず、乳がん検診。質問します。

受診するのは何科ですか?

 

婦人科と答えませんでしたか?

じつは、

乳腺科という専門医に受診するのが正しいと言われています。

 

そして、私が教えられたのは、医療機関では、癌研有明病院。

医療機関を病院を選ぶことは大事ですし、

選ぶ事は私達の意思でできます。

色々な情報をしっておくことで、万が一のとき

役に立つと思います。

あらゆるガンの名医など、実際に検索してみるといいと思います。

*追記

実際の公表はステージⅡBと公表されています。

URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ステージは「極めて3に近い2のB」だった、そうですよ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151003-00000523-sanspo-ent

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top