病気

仁科亜季子因果応報か?病気が絶えず3度目のガンを告白!

仁科亜季子因果応報か?病気が絶えず3度目のガンを告白!

こんばんわ^^

夕方になると空気が一番秋でしたよ。

寒くて、ちょっと早く仕事を切り上げてきました。

早いもので、もう10月ですか・・

北海道の旭岳では、初雪も観測されました。

 

さて、最近、北斗昌さんのガン告白や、

川島なおみさんが、ガンのため亡くなるなど、

ガンに罹患する芸能人の告白を連日、耳にしますね。

今日は、女優の仁科亜季子さんが、3度目のガンを告白。

 

仁科亜季子さんについて調べていると、

「仁科亜季子 因果応報」というワードがでてきます。

どういうことなのでしょうか?こちらの謎や

3度目のガンについて書いていきます。

スポンサードリンク


3度目のガンを告白

女優の仁科亜季子さん(62)が

29日「情報ライブ ミヤネ屋」に出演。

昨秋に大腸がんを患い、手術を受け、

約20センチ切り取ったことを明かしました。

 

仁科さんにとって3度目のがんとなります。

 

1度目のガンは、

1991年、38歳の時に子宮頸がんを発症。

手術では子宮全摘出、リンパ節などを摘出した。

 

2度目のガンは、

それから8年後の99年に胃がんを発症。

「胃の3分の1の上部と食道の一部」などを切除している。

 

そして、3度目となる今回の大腸ガン。

 

度重なるガンという病気と

戦ってきた仁科さん。

「昨年の大腸がん、もうダメかなと思いました。」

と語り、つらい経験を一度のみならず何度も・・

死を意識しなければならないとは思いもよらなかった・・と

話していました。

 

今や国民病といっても過言ではない

ガンという病。

2人に1人は、ガンに罹る時代です。

一度であっても、もし今「ガンです」なんて告知されたら

確実に恐怖に落ちるだろうし、正気ではいられないと思います。

そんな辛い経験をされてきた仁科さん。

さらに乗り越えて、病気にサヨナラしてください。

医者2

因果応報?

仁科亜季子さんを調べていると、

「因果応報」というワードが・・??

よくわからなかったので調べてみました。

スポンサードリンク


前夫である、松方弘樹さんとは不倫の末結婚。

当時、松方さんには、

元祇園の舞妓だった妻と子供が二人いた。

松方の離婚の前に同棲し、結局離婚させて、結婚した。

という経緯があったそう。

 

しかし、松方弘樹さんが浮気を繰り返し

子供までできたらしい。当然、妻である仁科亜季子さんは激怒し

松方弘樹さんに、子供ができないよう処置をしたようです。

 

その後、仁科さんは子宮頸がんを患ってしまう。

このとき、世間の特に女性から

「あんなことをする女だから」と同情の声すらなっかたといいます。

 

この一件が、

因果応報というワードヒットだったとは・・

どんな経緯があろうとも

3度ものガンを患い、辛い経験をしてきた仁科さん。

もういいじゃないですか・・

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top